カテゴリ:1年生

ハート 担任の先生に真心をこめて

9月16日(水)

1年2組が家庭基礎の時間に調理実習を行いました。

1学期から担任の先生にインタビューを行い、担任の先生へのお弁当のレシピを考えてきました。

クラスの投票で選ばれた、色取りや栄養バランス等が優れているお弁当を全員で協力して作りました。

班の中で、役割分担をしっかりと行い、時間内になんとか作り上げることができました。

とてもおいしそうに焼きあがっている班もあれば、「あれ?焦げてしまった?」と苦笑いするしかない卵焼き。

ほくほくのじゃがいもを感じることができる班もあれば、つぶし過ぎてドロドロになってしまったポテトサラダ。

炊飯器の蓋を空けたらびっくり!まさかの…おかゆ汗・焦る

いろんな失敗も必要ですよねにっこり

普段は、美味しい食事を保護者の方に作ってもらっている生徒が多いですが、調理実習を経験して料理の大変さを身に染みて感じることができました。将来、一人暮らしをするときや家庭をもったときに困らないように今回の経験を生かしていきましょうね。

鉛筆 有名な実験にチャレンジしました

8月31日(月)1年生の数学A「場合の数と確率」の課題学習として、「ビュフォンの針実験」にチャレンジしました。

平行線に10本のつまようじをひたすら落として、線に触れた本数を数えていくというシンプルな実験です。

つまようじが針に触れた本数と投げたつまようじの本数の比を計算すると、なんと!ある値が出てくるというものです。

今回実験を行ったクラスの半数の班がその値の近似値を導き出すことができました。

これからも「なぜだろう」という疑問を大切にしながら、数学の学習に取り組んでいきましょう!

 

 

学校 第1回人権・同和教育ホームルーム活動を行いました

6月26日(金)7限に第1回人権・同和教育ホームルーム活動を行いました。

1年生は、よりよい人間関係をつくろうという主題で、各クラス工夫を凝らした授業が展開されました。

学校生活が始まって、1か月経ち、ようやく人間関係も少しずつ出来てきました。

「よりよい人間関係をつくるためには」

一人ひとりがじっくりと考えることができました。

家庭でも、会話のきっかけとしていただけたらと思います。

視聴覚 個人写真撮影(1年生)を行っています

1年生は、勉強と部活動との両立に四苦八苦しながらも、少しずつ高校生活にも慣れつつあります。昼休みや放課後の時間を利用して個人写真撮影を行っています。

新型コロナウイルス感染防止のため普段はマスク着用で、なかなかマスクの下の顔を見ることができません。でも、この個人写真撮影では、生徒のみなさんの可愛い素顔を見ることができました。今週もあと1日、頑張りましょう!

会議・研修 1年生オリエンテーション

昨日の暴風警報発令から一夜明けたら、気持ちの良い快晴となりました。

1年生を対象にオリエンテーションを行いました。

校長先生をはじめ、各課の先生方から八高生としての学校生活の送り方を中心に、講話をしていただきました。

まだまだ分からないことがたくさんあり、緊張の連日ですが、早く八幡浜高校の学校生活に慣れて自分の進路実現に向けて努力していきましょう。

分からないことがあったら遠慮なく先生方や先輩に聞いてくださいね。