カテゴリ:2年生

家庭クラブ 交流・ボランティア活動 「暑中見舞い作り」

家庭クラブでは、毎年夏休みに地域の介護老人保健施設 青葉荘で行われる盆踊り大会に参加しています。

しかし、今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため大会は中止となり、地域の高齢者の方々と関われる機会がなくなってしまいました。

そこで、何か違う形での交流ができないか考えた結果、青葉荘の入居者の皆様に向けた暑中見舞いを作成することにしました。 

夏季休業中にもかかわらず、16名の生徒が参加してくれ、施設外との交流が少なくなっているであろう入居者の皆様の喜ぶお顔を想像して、素敵な16枚の暑中見舞いが完成しました。

この夏に行えるボランティア活動には限りがありますが、これからも家庭クラブでは私たち高校生にできる活動に取り組んでいきます。

次回のボランティア活動は、8月20日の校内清掃です。生徒の皆さん是非参加してください!

地域活性化への取組 発表会

二年生は二学期から「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」の一環として、地域活性化のためのプロジェクトの提案•計画に取り組んできました。

 

 

そして、これまでの取組のまとめとして、1月15日(水)の7限に各クラスの代表班による発表会が行われました。各班のテーマは

1組「海外介護士育成プロジェクト」

2組「生活に一役 シトラスプロジェクト」

3組「This is YAWATAHAMA」

4組「みかん王国愛媛の未来のために」

5組「八幡浜みかんDIFFUSION」  です。

どの班も分かりやすくパワーポイントが作られており、堂々と発表できていました。

 

 

これまでの講演会で講師をしていただいた八幡浜元気プロジェクト代表の濵田様や、八幡浜市役所総務企画部政策推進課の方々にも審査員として来ていただき、指導講評もいただきました。

審査の結果、最優秀賞は2組!

 

授業での活動は、この発表会で終わりとなりますが、八幡浜市で生活している一員として、これからも継続して八幡浜を盛り上げていきたいです。