カテゴリ:活動の様子

「日本の次世代リーダー養成塾」報告会に参加しました。

今年の夏、7月下旬から8月上旬にかけての2週間、2年生衣輪君が「第5回日本の次世代リーダー養成塾」に参加しました。その成果を報告する会が、去る8月20日(火)に松山でありました。1年生2人もこの会に参加し、報告を熱心に聞いたり、参加者に積極的に質問したりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てやてやウェーブ「最優秀賞受賞」!!

8月12日(月)、ダンス・バトン部は「てやてやウェーブ」に参加しました。

すごく蒸し暑い中でしたが、何回も「熱く」踊りきることができました。

23団体が出場した中、最優秀賞を獲得することができました。

暖かい声かけをしてくださった地域の皆さま、保護者の方々ありがとうございました。

オープンキャンパスに参加しました。

8/7(水)の夜にフェリーで愛媛を出発し、8/8(木)に行われた京都・大阪・神戸大学のオープンキャンパスに参加してきました。

今年度は京都大学10名、大阪大学5名、神戸大学6名と、多くの生徒が希望して参加しました。

 

行きのフェリーは今年から新しく完全個室になったことで快適に過ごすことができました。帰りは夜行バスでしたが、一日中オープンキャンパスで歩き回ったこともあり、ぐっすり寝られました。

 

京都大学

昼食も大学の学食を体験しました。

 

大阪大学

個別相談会では、おすすめの参考書や勉強法などを教えていただくことができました。

 

神戸大学

山の高いところにあるので、景色がよく風が涼しかったです。

 

大学の立派な施設・設備や、研究室の様子を見学したことで、より一層進学意欲を高められ、いい経験になりました。

小論文&志望理由書講演会

 

 

 7月30日(火)15:15~小論文と志望理由書に関する講演会を開催しました。

 小論文講演会は本校国語科教諭の都築果林先生を講師に、200名近くの希望者が体育館で熱心に講義に耳を傾けました。文章の要約や文の組み立て方について、大学の過去問題を用いて、実践的な演習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

    また、志望理由書講演会は(株)リクルートから大野美樹氏を講師にお迎えし、60名余りの生徒が志望理由書の書き方やどのようにして書く材料を集めるか、などについての講演を聞き、実際に志望理由書を書いてみました。どちらも川之石高校の生徒の参加もあり、大変有意義な時間を過ごすことができました。

伊予灘ものがたり

7月28日(日) 八幡浜駅で観光列車「伊予灘ものがたり」の送迎の活動をしました。今年度「伊予灘ものがたり」は五周年を迎えています。

本校からは、商業研究部10名、一般生徒のボランティア19名、教員4名が参加しました。また、大勢の市民ボランティアの皆様も参加され、盛大なお見送り活動になりました。本校が用意したじゃこ天や今回新調したちゃんぽん、かまぼこ、鯛、マーマレードの被り物は、観光客の方々に大変好評でした。

 

第16回日本の次世代リーダー養成塾事前研修に参加しました

7月26日(金)~8月8日(木)までの14日間、

福岡県および佐賀県で行われる「日本の次世代リーダー養成塾」に

2年2組の衣輪君が愛媛県代表として参加します。

本日、県庁にて事前研修が行われました。

他校のメンバー10名とともに、概要説明、講義を受けました。

県庁本館のドーム下にある会議室で行われました。

知事への表敬訪問も行い、緊張もしましたが、貴重なお話を多く伺うことができました。

2週間の経験で一回りも二回りも大きく成長して帰ってくることと思います。

英語科(髙橋先生)の研究授業が行われました。

7月10日(水)4限、英語科の髙橋先生が1年1組で研究授業を行われました。

「コミュニケーションⅠ」の授業で「和食」をテーマにオールイングリッシュで1時間。

ワードクイズに始まり、サマリーメイキング、最後は英語によるディベート活動。

生徒の皆さんの楽しく学ぶ姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体育・スポーツ 壮行会が開催されました。

 本日、高校野球県大会と四国大会(水泳・商業研究)・全国大会(陸上競技・美術・コーラス)の壮行会が行われました。 

 校長先生から激励のことばをいただきました。

 応援団によるエールに合わせ、全校生徒が元気よくエールを送り校歌を歌いました。

 皆様方の温かい励ましと応援をお願いします。

 選手の皆さん、本校の代表として元気よく活躍されることを期待しています。自分たちのベストを尽くして頑張って下さい。


 
 
 

職員研修「ファインシステム及びCompass活用研修会」

7月2日(火)午後、第1回職員研修の「授業改善」に続いて行われました。

株式会社ベネッセ・コーポレーション 中四国支社 山口礼莊氏(学校カンパニー 西日本教育支援推進部 中四国支社 学校担当責任者)を講師としてお招きし、生徒一人ひとりの希望進路を実現するためのトータルサポートツールについて、その使用法と活用事例について学びました。

職員研修

7月2日(火)、期末考査4日目の午後から第1回職員研修(授業改善)が行われました。

図書研修課長の西岡めぐみ先生が講師となって「思考力の育成について ー哲学対話を手法としたアプローチー」というテーマのもと、参加者は哲学対話の手法を学び、日々の生徒とのコミュニケーションに生かそうと熱心に取り組みました。

グループになっての実践では、各自が自由に意見を述べ、聞いている人たちはそれを尊重して受け入れる雰囲気ができており、和やかに進んでいました。今回の研修で学んだ哲学対話の手法を実践し、対話を通して生徒の思考力を育てることにつなげていきたいと思います。