カテゴリ:学校行事(式)

グループ 第2学期の始業式が行われました。

 本日、第2学期の始業式が行われました。

 校長式辞では、元大リーガーのイチロー選手について、「4000安打には、僕の場合、8000回以上悔しい思いをしている。その悔しさと常に、向き合ってきた事実は誇れると思います。」というイチロー選手の言葉から、才能に恵まれた人でも、悔しい思いを何千回もしてきており、できなかったときの自分と向き合う、これは、本当に難しいことである。また、夢や目標を持ち、努力していても、なかなか結果が出ないことがある。勉強にせよスポーツにせよ、何の手応えもないように思えた努力が、ある時を境に劇的な成果となって表れることがある。「苦しくても、あと5分、努力する」ことが大切であり、小さな努力の人が、大きな勝利をつかむ人です。と話されました。 令和元年度第2学期始業式式辞

第1学期の終業式が行われました。

 本日、第1学期の終業式が行われました。

 校長式辞では、イギリスの理論物理学者、スティーブン・ホーキング博士の「子供時代の夢」のお話をされ、ホーキング博士が「大切なのはあきらめないことだ。創造力を解き放とう。より良い未来を作っていこう。」とその著書『ビッグ・クエスチョン〈人類の難問に答えよう〉』の中で語りかけており、校長先生も深い感銘を受けられたと話されました。

 また、3年生は、雌雄を決する夏休みであり、自分の人生でこれ以上勉強したことはないというくらいまで頑張ってほしい。1・2 年生も、来るべき大学入学共通テストに向けて、志望校を決め、学力を身に着け、ボランティア活動などいろいろなことに挑戦してほしいと話されました。  令和元年度第1学期終業式式辞

 

 終業式の後、教務課と生徒課の先生より、この1学期を振り返っての反省と夏休みの生活について、それぞれ諸注意をいただきました。

 

 身の回りの安全や自分の体調管理などに気を付けながら、事故や熱中症にならないよう有意義な夏休みを過ごすようにしてください。

お祝い 平成31年度入学式が挙行されました。

 昨日、平成31年度入学式が挙行され、校長先生から、普通科156名、商業科40名、計196名の入学を許可されました。

 新入生を代表して、冨田晃宏さんが元気よく宣誓を行いました。

新入生宣誓

 

校長式辞

校長式辞

 

来賓祝辞をいただきました。

八幡浜市長 大城一郎様       PTA会長 伊藤篤司様

来賓祝辞八幡浜市長

来賓祝辞PTA会長

 

在校生を代表して、生徒会長の泉洸希蘭さんが歓迎のことばを述べました。

在校生代表歓迎のことば

 

新入生を代表して、西山千穂さんが挨拶を述べました。

新入生代表挨拶

 

 入学式の後は、教室に移動して入学して最初のホームルーム活動です。

担任と副担任より挨拶がありました。みんなドキドキ緊張していました。

1組

初めてのHR活動1組

 

2組

初めてのHR活動2組

 

3組

初めてのHR活動3組

 

4組

初めてのHR活動4組

 

5組

初めてのHR活動5組

 

 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。早く八幡浜高等学校に慣れて、しっかりとした学校生活を送ってください。

学校 新年度(平成31年度)が始まりました。

 本日、平成31年度の第1学期の新任式・始業式が行われました。

始業式に先立ち新任式が行われ、本校に赴任された先生方の紹介がありました。 

新任者1

写真左より(括弧内は前任校および教科)

松岡英次財務指導監(事務長先生)(新居浜西)、清家純三教頭先生(大洲・数学)、横田亜矢先生(大洲・国語)、西岡めぐみ先生(宇和島東・地歴公民)、檜垣歩夢先生(新規採用・地歴公民)、青山敬吾先生(今治特別支援・数学)、馬詰直人先生(数学)、内山華先生(松山南・理科)

 

新任者2

加洲成人先生(宇和島東・保健体育)、髙橋龍之介先生(新規採用・英語)、菊池光広先生(川之石・商業)、菊澤郁代先生(弓削・商業)、若下真太郎先生(商業)、河野明徳専門員(南予地方局・事務)、岡野博志先生(三瓶・初任者指導教員)


 始業式では、校長先生より、八高DP(ディプロマポリシー)についてのお話がありました。 

始業式

 八高DPで、生徒が卒業までに身につけたい8つの力、

『創造力』『決断力』『行動力』『対応力』『突破力』『継続力』『構想力』『深化力』に共通していることは、

レジリエンス(resilience)…困難を乗り越える力 であるとお話しされました。

 

 年度当初を迎えて自分の夢・目標を定め、八高DPを育みながら、新しい学年としてしっかりと学校生活を送っていきましょう。