2019年11月の記事一覧

花丸 最後の締めくくりに向けてラストスパート

 本日より第2学期期末考査が始まりました。

 考査の後、卒業アルバム用3年生集合写真の撮影がありました。卒業式までもう3ヶ月です。卒業式に向けての準備も始まっています。

※これらの写真は卒業アルバムに使用する写真ではありません。

商業研究部 全国高等学校生徒商業研究発表大会

 11月18日~21日 埼玉県さいたま市埼玉会館でおこなわれた「令和元年度第27回全国高等学校生徒商業研究発表大会」に行ってきました。この大会は、全国10地域ブロックの代表校21校が地域おこし、商品開発などビジネスに関する取組について発表します。本校商業研究部は四国ブロック代表「未利用魚を活用したブランディング戦略~郷土愛を育むソーシャルビジネスを目指して~」と題して、給食のメニュー開発や給食交流会を通した魚食教育の推進とゴールデンウィークに大島で実施したツァーや「すり身団子の坊ちゃん団子風」や「白身魚の甘辛丼」など未利用魚を利用した商品開発を通して未利用魚の魅力を発信するブランディング戦略から八幡浜の漁業活性化を模索した取組について発表しました。

 どの学校もそれぞれの地域の特性を生かした取組と説得力のある素晴らしいプレゼンで残念ながら上位4校に贈られた優秀賞には至りませんでしたが、八幡浜や未利用魚の魅力を十分伝えられたのではないかと思っています。ここまでこれたのは、ご支援いただいた給食センターやシーフードセンターをはじめ地元企業や行政、小学校の皆さま、ツアーや販売活動でご協力いただいた市民の皆さまのおかげだと感謝しております。私たちはこれからも八幡浜市や地域のために頑張って活動していきたいと思います。

理科(物理)の研究授業が行われました。

11月19日(火)第6限に内山先生による研究授業が2年3組において行われました。

「ドップラー効果」を題材として、実験することでドップラー効果がどのようにして起きるのかを確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タブレットを用いて音波を測定し、振動数から台車の速さを求めました。

実験結果を正確にするために静かにして計測することを心がけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドップラー効果は音以外の波でも起こることや、身近なものではスピードガンに使用していることを知り、驚きの表情を浮かべていました。

実験をして、物理を身近に感じれた授業となりました。

外国語科の研究授業が行われました。

11月19日(火)第6限に新田先生による研究授業が2年2組において行われました。

「岡本太郎の生き方」を題材にして、英文に秘められている意味をグループで話し合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タブレットを用いて、自分の考えを伝えたり、他者の考えを聞いたりしました。

対話の中で、題材に対する理解を深めて、自分の意見をしっかりと考えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タブレットを用いた活動でしたが、巧みに使いこなしており、生き生きと学習に取り組む姿が見られました。

 

「地域防災」のあり方について考える—総合的な探究の時間【1年普通科】—

 1年普通科は総合的な探究の時間で「地域防災」をテーマとした探究活動を行っています。本日は個人・家庭・地域・行政等、様々な観点から、よりよい「地域防災」のあり方を実現するために何をするべきか、個人個人が考えてきた提言書についてプレゼンテーションを行いました。

 グループ内で採用する提言を一つに絞り全体に向けて素案を発表しました。

「ペットと一緒に避難できる避難所の設営」、「ドローンを活用した避難情報の発信」、「実践力のある自主防災組織を作る」など内容は多岐にわたっています。

検討を重ねる中で更なる課題も見つかりました。

次回は具体的な方法や実現可能性について検討し、更に内容を深めていきます!