2020年9月の記事一覧

「八幡浜いよかん鯛めし」試販 in みなっと

 9月20日(日)「八幡浜みなっと」において、以前より八幡浜漁協と共同開発してきた商品「八幡浜いよかん鯛めし」の販売をしました。

 アゴラ・マルシェでは、普段のメニューに「八幡浜いよかん鯛めし」を加えていただき実食販売をしました。販売する「八幡浜いよかん鯛めし」は、一食分のいよかん真鯛の冷凍切り身とマーマレードの入ったタレのセットですが、今回はアゴラさんに御協力いただきタレに柑橘の皮を刻んだものを加えていただいたり、いよかん真鯛やタレの風味を生かすためにあえて生卵を加えなかったりの工夫をしました。30食の限定販売だったのですが、正午前には完売しました。チケットと一緒にアンケートQRコードの入ったカードを渡し、アンケートの御協力をお願いしました。お昼時で大変人が多く、商品の受け渡しに手間取るなど反省点は多々ありましたが、「おいしかったよ」と笑顔で言っていただくなど手応えを感じました。反省点やアンケートの結果を今後の販売に生かしていきたいです。

 

 みなと交流館では、冷凍の「八幡浜いよかん鯛めし」(いよかん真鯛の切り身とタレのセット)を限定50食で販売しました。初めての販売で売れるかどうかかなり不安だったのですが、交流館で事前に地元紙にチラシを配布していただいたので、販売開始前から行列ができ、その方々だけで販売が完了ししまうという大誤算がありました。少人数ずつ入館していただきパネルを使っていよかん真鯛などの説明を聞いていただいた後、買っていただくという方法をとったので、いよかん真鯛についても広く知っていただけたと思います。ただ、完売後にお買い求めに来られるお客様も多く、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。お詫びといよかん真鯛や鯛めしの説明を兼ねてパネルを館外に出し、ちらしの配布や説明を行いましたが、完売後の対応を想定して準備していなかったので、ちぐはぐな対応になってしまったことが反省点です。

 アゴラ・マルシェ、みなと交流館ともに完売し、その反響に手応えを感じましたが、たくさんの課題も見つかりました。これらを検討し、今後の販売や商品の改良に役立てたいと思います。

 商品を買ったり食べたりしていただいたお客様はもちろん、私たちのつたない説明に一生懸命耳を傾けていただいたお客様、本当にありがとうございました。

弓道選抜南予地区予選

弓道部です。9月20日に選抜大会南予地区予選が宇和高校で開催されました。団体戦は男子八高Aが優勝、女子は八高A,B共に4位でした。個人は男子村上選手が優勝、菊川選手が4位、女子は渡部選手が4位、阿部選手が6位でした。団体5校、個人6位まで県大会出場です。今回は保護者の応援はありませんでしたが、八高の選手以外の部員が補助員として活動し、応援しました。11月の県大会に向けて、実力をアップしていきたいと思います。

 

 

ソフトテニス部男子南予新人大会ルポ②

続いて、20日(日)の団体戦では、苦しい展開が続きながらも練習の成果を随所で発揮し、見事優勝を果たしました。試合に出るメンバー、審判をするメンバー、応援をするメンバーそれぞれがしっかりと役割を果たしました。

来月の県新人大会は、冬の選抜大会の予選を兼ねており、四国・全国に繋がる重要な大会です。更なる強化を図っていきます。いつも熱心に応援してくださり、練習試合の引率に協力してくださる保護者の皆様、いつも本当にありがとうございます。

ソフトテニス部男子南予新人大会ルポ①

ソフトテニス部男子です。9月19日(土)・20日(日)に、平野運動公園テニスコートにて南予新人大会が行われました。

19日(土)の個人戦では、増田陽斗(2年)・菊池俊輔(1年)ペアが見事優勝を果たしました。冷静な試合運びと積極的なプレーを高いレベルで融合させることができました。

他にも、ベスト8を2ペア含む5ペアが、来月の県新人大会に進出しました。

会計実務対策講習会

 商業科の2、3年生の希望者が松山商業で行われた会計実務対策講習会に参加しました。この講習会では、8月から6日間に分けて全商会計実務検定や日商簿記検定の対策、税理士や公認会計士の先生方の講演会が行われました。この講習会で学んだことを、次回の検定や進路実現に生かしていきたいと思います。