八幡浜高校日記

パスタソースの商品化に向けて【商業研究部】

 6月19日に本校にて、愛媛県よろず支援や日本フードコーディネーター協会理事として御活躍されている関原雅人さんにお越しいただき、商品化に向けての勉強会を行いました。関原さんは、今までにみなさんが目にしたことがあるような商品のパッケージデザインや商品開発を行っており、デザインに関するポイントや商標権の留意点などについて教えていただきました。

 学んだことを生かして、素晴らしい商品になるよう開発を頑張っていきます。

 

県総体 水泳部 2日目

【男子】総合2位

・200m個人メドレー 程野裕介(3位)

・400m自由型 宮中元輝(2位)

・4×200mリレー 清家・菊池・岡本・宮中(3位)

【女子】総合2位

・400m自由型 三嶋拓(1位)

・100mバタフライ 中岡亜依香(1位)

・4×200mリレー 下田・山中・中岡・三嶋(2位)

他の部員も多くが入賞を果たし、四国総体(7/17,18)に延べ29種目の出場を決めました。

応援ありがとうございました。

県総体 水泳部 1日目

【男子】

・400m個人メドレー 岡本大翔(1位),程野裕介(3位)

・200m平泳ぎ 岡本大翔(2位,大会新)

・200m自由型 宮中元輝(1位)

【女子】

・200m自由型 三嶋拓(1位),下田天海(3位)

・200mバタフライ 中岡亜依香(1位)

・4×100mリレー 三嶋・山中・中岡・下田(2位)

明日もがんばりますので、応援よろしくお願いします。

ツアープランニング【えひめ次世代マイスター育成事業】

6月15日(火)えひめ次世代マイスター育成事業として、

3年生の商業科では2回目となるJRツアーのプラン作りを行いました。

本日もJR四国様をお迎えしてプラン作りのご指導をいただきました。


生徒たちは事前に考えてきた観光場所やターゲット、交通手段など詳細をもとに、ツアーの行程表作成を行いました。

また、今回は3校交流学校魅力化事業の一つとして八幡浜工業高校、川之石高校の生徒をお迎えしました。商業科の活動を参観してもらいました。ありがとうございました。

 

 

商品開発プログラムーマーマレード-【えひめ次世代マイスター育成事業】

 6月11日(金)株式会社アトリウムの國分様をお迎えして、1年生の商業科を対象にマーマレードに関する講話をしていただきました。

 マーマレード世界大会の話は、未知のことが多く興味深く耳を傾けていました。今後は、自分たちで作ったマーマレードを販売するために市場調査やラベルデザイン、ポスター制作に取り組み、新たな商品開発を目指していきます。また、マーマレード世界大会に出品できる商品作りにも取り組んでいきます。

 

 

 

生徒会長選挙

6月11日(金)

本日は、全校集会が行われ、表彰伝達が行われました。

また、7限目には、シティズンシップを育むための講座が行われ、

その後、生徒会長選挙が実施されました。

立候補した3人は毅然とした態度で演説を行い、自身のマニフェストや目標を述べました。

八幡浜高校を安心して任せられる堂々とした姿でした。

教育実習生のHR活動がありました。

6月10日(木)7限目に教育実習生によるHR活動が行われました。

内容は、「男女の相互理解」や「未来の私」、「理想の友人関係の築き方」など様々なテーマでした。

どのクラスも、積極的に意見を発表し、考えを共有できたと思います。

実習生にとって初めてのHR活動、緊張したと思いますが見事にやりきりました!

教育実習も残り少なくなってきています。生徒の皆さんは今のうちに勉強法などいろいろな話を聞いて、進路実現に向けてアドバイスをもらうようにしましょう。

全国高等学校ワープロ競技大会並びにビジネス計算競技大会愛媛県予選

 6月6日(日)に宇和島東高等学校で全国高等学校ワープロ競技大会並びにビジネス計算競技大会愛媛県予選が行われ、ビジネス部13名が参加しました。
 <ワープロ競技>
   団体2位(木戸、今泉、楠本)
   個人2位 楠本 全国大会出場
   個人3位 木戸
 <珠算競技>
   団体4位(田丸、武山、上甲)
 <電卓競技>
   団体3位(倭村、川口、近見)
   個人3位 川口
   個人3位 倭村
 練習の成果を発揮し8名の生徒が四国大会出場(今年度は中止)の成績を残すことができ、無事大会を終えることができました。
応援ありがとうございました。
 

 

理科(渡邊先生)の研究授業が行われました。

6月8日(火)7限目、渡邊先生による研究授業が行われました。

体細胞分裂の観察をテーマとし、にんにくの根の細胞を観察しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細胞を顕微鏡でみて、一人一台端末で写真を撮ります!

写真の中から細胞分裂中の細胞を見つけてその様子をスケッチするなど、

端末を有効的に活用できましたピース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマである「細胞分裂」は人の体でも毎日行われていて、 

一日でおよそ1兆個の細胞が入れ替わっているそうです眼鏡

人体って不思議ですね。これからより理解を深めていきましょう!

男子ソフトテニス部 県総体報告!

いつもお世話になっております。

男子ソフトテニス部です。

先日行われました県総体の結果を報告いたします。

 

<個人戦>

西野・清水ペア VS 新田 3-4

増田・菊池ペア VS 丹原 3-4

住・兵頭ペア  VS 新田 0-4

萩森・三瀬ペア VS 松山工業  4-3

        VS 八幡浜工業 2-4

<団体戦>

1回戦  VS 済美平成 3-0

2回戦  VS 東温   2-0

準々決勝 VS 今治東  2-1

準決勝  VS 今治北  0-2

県総体第3位となり、四国総体の出場権を獲得することができました!王冠花丸

今の代は、県内4大大会すべてにおいて、県内ベスト4入りを果たしていました。

4月に環境が大きく変化し、戸惑うことも多くありましたが、3年生を中心にチーム全体で、自分たちの課題を明らかにし、泥臭く、基本に忠実なプレーを心がけ、とにかく元気な声を出しながら練習に励んできました。

 

南予総体で引退していった3年生も応援にかけつけ、一丸となって頑張りました。

去年この舞台に立てなかった現大学1年生の思いも胸に、生徒たちは本当によく頑張ってくれましたお辞儀

チームのメンバー、保護者の方々への感謝の気持ちを忘れず、謙虚にやってきた成果だと思います。

 

環境に感謝し、テニスができる喜びを噛みしめながら、四国総体まで駆け抜けます。

四国総体は6月19日(土)に団体戦が行われます。

チーム一丸となって全力で楽しんできます!!にっこり花丸

これからも温かいご声援をよろしくお願い致します。

 

 

県総体 陸上部結果(3日目)

男子200m 吉良龍星 1位

女子200m 後藤夏凛 2位

女子1500m 上田琴葉 1位、徳山和 2位

男子3000msc 河上凛太郎 5位

女子1600mR 3位、男子1600mR 6位

男子三段跳 松本侑大 4位

男子やり投 屋鋪圭人 5位

男子総合2位 男子フィールド2位

女子総合2位 女子トラック1位

  応援ありがとうございました。

 

県総体 陸上部結果(1日目)

男子走幅跳 吉良龍星 7m66 大会新 1位

      松本侑大 6位

女子1500m 上田琴葉 1位、山本瑚春 2位、徳山和 3位

女子ハンマー投 馬場千紘 4位

女子円盤投 赤松汐音 5位

男子ハンマー投 田中賢太 6位

女子走幅跳 上野心華 4位

女子4×100mリレー 4位

 

県総体壮行会

6月4日(金)第75回愛媛県高等学校総合体育大会の壮行会を体育館で行いました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各部の代表者が登壇し、決意を表明するかたちで実施しました。

校長先生からは、大会スローガンである「繋 ~あの日渡せなかったバトンを、今」の意味を考え、

感謝の気持ちを持って大会に臨んでほしいとお話がありました。

 

選手の皆さん、各部および各自の目標達成に向け、感謝の気持ちを忘れずベストを尽くしてきてください!

ツアープランニング【えひめ次世代マイスター育成事業】

6月3日(木)えひめ次世代マイスター育成事業として、3年生の商業科ではJR四国様をお迎えしてツアーのプラン作りを行っています。

第1回目となる本日はJR四国様からツアーの作り方をご指導いただきました。

生徒たちはツアーの内容から旅行代金の設定まで、一からプランを組み立てていきます。

生徒たちが考えたプランの中から実際にJR四国様のプランとして実現するかも!?

どんな旅行プランができるか楽しみです!興奮・ヤッター!

数学科(宮﨑先生)の研究授業が行われました。

6月3日(木)3限目、宮﨑先生による研究授業が行われました。

身近に潜む数学を題材として、服に隠れている三角関数について学習しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋服の袖は、円柱を斜めにカットした形になっています。

では、円柱を斜めにカットすると切り口はどのような形になるのでしょう…?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数学的に考察します!今年度導入された一人一台端末で図形を様々な角度から見てみると、

サインカーブであることがわかりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋服の袖を作る工程では、数学が使用されていることに気づけましたピース

他にも身近なところに数学は隠れています。

日常生活の中でも、いろいろなことに疑問を持ち「なぜこうなるのだろう?」と

考察してみると新しい発見があるかもしれませんね。ぜひ探してみてくださいにっこり

商品開発プログラム パン開発【えひめ次世代マイスター育成事業】

 2年生商業科では、えひめ次世代マイスター育成事業の一環として、今年度もパンの新商品を開発し、文化祭での販売を計画しています。

 6月2日(水)に本校にて、パンメゾン松前店 平田様をお迎えし、会社の歴史や塩パンができるまでの道のり、商品開発のポイントなど様々な視点から講話をしていただきました。「パンで小さな幸せを」を会社のモットーにしており、パンメゾン様のパンにかける想いに触れることが出来ました。これから、どのようなパンが開発されていくか楽しみです。

 教育実習が始まりました

6月1日(火)本日より教育実習が始まりました。

 ・亀井先生  担当教科:国語
 ・梶原先生  担当教科:地理歴史
 ・永井先生  担当教科:理科
 ・大野先生  担当教科:理科
 ・小玉先生  担当教科:理科
 ・宇都宮先生 担当教科:保健体育
 ・是澤先生  担当教科:保健体育
 ・佐竹先生  担当教科:保健体育

8名の教育実習生が2週間~3週間、八幡浜高校で実習を行います。
オンラインにて生徒との初顔合わせ!
教育実習生は画面に向かって、教室にいる生徒たちに自己紹介をしました。

先生になるための第一歩!頑張ってくださいにっこり

 

本への熱い思いを語る【文芸新聞部】第8回高校生直木賞全国本選会

 5月30日(日)に第8回「高校生直木賞全国本選会」が文藝春秋東京本社をメイン会場にZOOMを利用したリモートで開催されました。本校は昨年度に引き続き2度目の参加です。今年は全国から32校が参加し、直近1年の直木賞候補作5作品のうちどの作品が高校生直木賞にふさわしいのか、各校で出し合った意見を戦わせました。本校でも昨年度末より部員で作品を熟読し、討議を重ねて当日に臨みました。

 午前の部は昨年の高校生直木賞の受賞作「渦 妹背山女庭訓魂結び」の著者、大島真寿美さんによるトークショー。貴重な創作秘話、大島さんの高校生時代のエピソード、また小説を書く人たちに向けての熱い思いをお話しいただき、部員一同、今後の活動に向けてとても励まされました。

 午後からはいよいよ高校生直木賞の選考!

各校の代表者1名がそれぞれの意見を出し合いました。昨年同様、白熱した議論が展開。2グループに分かれて行った前半戦で残った2作(加藤シゲアキ『オルタネート』/伊吹直喜『雲を紡ぐ』)で後半戦を行いました。後半は32校での討議。代表者の熱い思いをぶつけ合いました。4時間にも及ぶ討議の結果、気になる今年の高校生直木賞受賞作は…なんと、同票で2作品ともに受賞!

高校生直木賞初めてのことだそうです。

それほどに魅力的なこの2作品。皆さんの心にも響くと思います。是非、読んでみてください!

「3.11東日本大震災復興リレーシンポジウム」参加

5月26日(水)、南海トラフ地震防災に関して探究活動を行っている本校「防災地理部」(顧問:東京大学羽藤英二教授)のメンバー16名で「3.11東日本大震災復興リレーシンポジウム第4回危機と復興 土木の未来」(主催:公益財団法人土木学会 ※リモート開催)に発表者として参加しました。昨年度より愛媛県、宇和海沿岸市町及び東京大学・愛媛大学とともに「南海トラフ地震事前復興共同研究」の取組の一環として、本校でも事前復興プランに挑戦しています。今回はその内容をシンポジウム第二部「復興の展開 若者と海外の復興から考える」の中で紹介させていただきました。質疑応答の時間では、探究活動を進める中での意識の変化やコロナ禍における日常の在り方について、高校生としての意見を全国に向けて発信しました。

  現在取り組んでいる「防災教育」「地域活性(サイクリングによる地域魅力発信)」「地域産業(柑橘栽培)」と事前復興を組み合わせたプランも紹介し、助言や励ましをいただきました。

今後も八高全体で、高校生の視点から地域防災・事前復興に取り組んでいきたいと思います!

歴史的思考力の育成!!(ICT端末を用いた授業実践)

こんにちは、地歴公民科です。

本日は授業の様子をご紹介します!

 

5月24日(月)

2年2組 日本史B講座において、「古墳とヤマト政権」というテーマで授業を行いました。

本講座は25名と少人数ではありますが、一人一人が活発に授業に取り組み、自らを高めようとする姿勢がひしひしと伝わってきます。

 

日本史Bの授業は、各単元ごとに問いを設定し、仮説を立て、立証していくという形で進んでいきます。

今回の単元では、

A:全国各地に大型の古墳があることから分かることは何だろうか?

B:なぜ、大王の墓のみ八角墳になったのだろうか?また、その時期はどのような出来事があったのだろうか?

という2つの問いに対して、生徒は仮説を立てて授業に臨みました。

この問いに対する解答を、PowerPointを用いて、「いかに他者に効果的に伝えるか」という点を意識しながらスライドを作成しました。一人一人が個性の溢れる創意工夫を凝らした発表資料を作成していました花丸3ツ星

 

まず、班内で発表をし、班の中で代表を決めて全体発表を行いました。

皆、自分の意見をどうしたら上手く表現し、伝えることができるのか、試行錯誤をしながら果敢にチャレンジしており、これからの伸びにかなり期待がもてる様子でしたお辞儀

 

このような活動を通して、歴史をただの語句の暗記にとどまらない、ストーリーとして捉える力の育成をしていきたいと思います。また、学んだ内容を活用して自らの意思を形成し、他者と学び合い高め合っていく環境を全力で作って行きたいと考えています。

 

八高生のポテンシャルの高さ、学びへの前向きな姿勢を改めて感じることができました。

ご家庭でも、学校での出来事、授業の内容などたくさんお話をしてみてください。生徒たちはきっといきいきと話すと思います。今後も生徒とともに、高め合っていけるよう精進して参ります。

 

 

オンライン会議

他校の先生方とビデオ通話を使って、オンライン会議を行いました。
ICTの導入により、外部との連絡や校内での情報共有が円滑に進んでいます。
また新型コロナウィルスの感染対策にも大きく役立っています。

少しずつではありますが、様々な場面でICTが活用できるように取り組んでいきます!



学校 昼休みの様子

5月24日(月)

外は、昨日の天気とは打って変わって雨模様です。

しかし、八高生は元気です!

授業では、中間考査の返却が各教科で行われ、一喜一憂汗・焦る

昼休みは、美味しいお弁当を食べてリフレッシュキラキラ

感染防止対策の一貫として、きちんと前を向いて食べています。

食後の歯磨きも各箇所に分かれて、一人ひとりが感染防止対策実行中。

午後からも頑張りましょう!

学年別レクリエーション開催

新型コロナウィルスの影響で遠足が中止になり、学年別でレクリエーションを開催しました。

1年生は「倉田先生によるレクリエーション」

身体を動かして楽しめるゲームを行いました。

ゲームを通すことで生徒たちの仲を深めることができました!

 

2年生は「伝言ゲーム」

タブレットを使ったクイズをクラス対抗で行いました。

司会は生徒が担当し、場を盛り上げてくれましたニヒヒ

 

3年生は「選択型レクリエーション」

ギター体験、フラワーアレンジメント、映画鑑賞など生徒たちが興味あるレクリエーションを選択し、体験しました。興奮・ヤッター!

 

 

中間考査 最終日

4日間の中間考査が今日で終わりました。

生徒たちは2週間後に行われる県総体に向けて、
梅雨に入り、ジメジメした中でも部活に励んでいます。

バレー部・バスケ部の練習風景

一食一善プロジェクト分配金贈呈【商業研究部A★KIND】

 4月28日(水)に道の駅みなっとにて、一食一善プロジェクトの分配金の贈呈が行われました。

 一食一善プロジェクトとは、八幡浜市内の飲食店の売上代金の一部を、八幡浜で活動している地域活動団体に寄付する取組みです。この度、商業研究部A★KINDが寄付先地域活動団体に選ばれ、寄付金をいただくことになりました。これらの寄付金は、商品開発や地域おこし等の活動資金として大切に使わせていただきます。

 協賛してくださった、地鶏のごちそう。様、焼肉やぐら保内様、串吞家坊主様、ありがとうございました。

女子テニス部

こんにちは!女子テニス部です!

いつも温かい応援をありがとうございます。

4月17日と18日に感染対策が講じられる中、津島プレーランドにおいて総体南予予選が開催されました。

17日(ダブルス)

岡・橋本ペア 5位✨県大会出場

18日(シングルス)

岡 3位✨県大会出場

キャプテン岡はタイブレークを2試合制し、強い精神力を見せてくれました!

今大会には8名が出場し、それぞれ冬から春にかけての練習の成果を発揮したプレーが見られました。入学したての一年生も出場し、高校テニス大会へデビューをしました。

テニスができることに感謝しながら、これからも心技体を磨いていきます!

弓道部大会報告

4月25日(日)宇和島丸山公園弓道場にて、総体南予地区予選が行われました。

・男子団体お祝い

60射中30射を的中させ、優勝することができました。新人大会、選抜大会に続いての優勝です。

・女子団体お祝い

60射中32射を的中させ、第3位に入賞することができました。

・男子個人お祝い

3年谷、2年菊川が県総体へ出場します。

・女子個人お祝い

3年渡部、2年大森が県総体へ出場します。

弓道部員たちは、切磋琢磨し、1人1人がしっかり考えながら練習に取り組みました。県総体に向けて頑張ります!

卓球部男子 南予総体結果報告

4月24日、25日に八幡浜市民スポーツセンター体育館で、南予総体が行われました。結果は以下の通りです。

男子団体 2回戦 八高 × 宇和   2対3 ベスト8で県大会出場

男子ダブルス 菊池・松上ペア(ベスト16) 東堂・河野ペア(ベスト16)両ペアとも県大会出場

男子シングルスは残念ながら県大会出場にはなりませんでした。県総体ではベストを尽くし頑張りますので、応援お願いします。

翔 ~新たな一歩をここから~

こんにちは。八幡浜高校生徒会です。

4月23日(金)の生徒総会で令和3年度の八幡浜高校年間統一テーマが決定いたしました。

翔 ~新たな一歩をここから~

 「翔」という字には、120周年を迎えた私たちだからこその歩みを、121年目の今、刻んでいこうという思いを込めています。そして、更なる躍進を求めて、自己を創造し、輝かしい未来へ羽ばたいていこうという希望がつまったテーマです。

 八幡浜高校がより魅力的な学校になるよう、チーム八高で邁進していきます。

ソフトテニス南予地区予選結果報告!

 

こんにちは、男子ソフトテニス部です。いつも温かいご声援をありがとうございます。

 4月24日、25日に平野運動公園にて、愛媛県高等学校総合体育大会南予地区予選が開催されました。

24日に個人戦、25日に団体戦が行われました。以下で結果をご報告します。

 <個人戦>

・西野・清水ペア  ベスト4

・増田・菊池俊ペア ベスト8

・萩森・三瀬ペア  ベスト8

・住・兵頭ペア   ベスト8

<団体戦>

2回戦 宇和島東戦 3-0

準決勝 八幡浜工業戦 1ー2 ベスト4

久々の公式戦ということもあり、緊張もかなりありましたが、試合ができることのありがたみを感じながら、プレーすることができました。

この大会をもって、引退を迎えた3年生は本当に3年間お疲れ様でしたお辞儀

チーム目標には及ばない悔しい結果となりましたが、一カ月後の県総体に向けて、更に気を引き締めて頑張ります。各々が自分の役割を考えて、チーム一丸となって、更に発展していきます。

引き続き、ソフトテニス部をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

男子バレーボール部 南予総体報告

男子バレーボール部です。

4月24日(土)、25日(日)、宇和高校を会場に愛媛県総合体育大会南予地区予選が行われました。

今回の大会はトーナメント方式で行われ、

1回戦 対 宇和島東 2-0

準決勝 対 川之石  2-0

決勝  対 吉田   2-0

で、優勝することができました。

チーム一丸となって試合に臨み、つかんだ優勝です。応援してくださった先生方やOB、保護者の方々にいいご報告ができて良かったです。次は6月の県総体に向けて、さらに頑張りたいと思います。

今後も応援よろしくお願いします。

自転車通学一括指導

 4月23日(金)自転車通学生徒を対象とした交通マナー指導、自転車・ヘルメットの点検が行われました。事故あわない、事故を起こさないよう自転車の乗り方には十分注意しましょう。

令和3年度家庭クラブ総会及び生徒総会

4月23日(金)

本日7限、換気や時間短縮等の感染症対策をしつつ、令和3年度家庭クラブ総会及び生徒総会が行われました。

家庭クラブ総会では、会長挨拶のあと、令和2年度活動報告及び決算報告、令和3年度活動計画及び予算案審議が行われ、承認されました。

また、生徒総会では、生徒会長挨拶のあと、各委員会の目標・活動計画などの発表がありました。

今年の生徒会の活動テーマは「翔(しょう)」です。八高120年の伝統をしっかり継承し、さらなる躍進のため、今年も、生徒たちが中心になって輝く、たくさんの行事を企画・運営していきましょう。

新入生オリエンテーションが行われました!

4月13日(火)1、2限目に、校長先生をはじめとして各課の先生方から新入生に向けたオリエンテーションが行われました。新しく始まる高校生活を勉強面も生活面も充実させられるよう、八高でともに過ごす同級生たちと高め合っていきたいです。また、校長先生の話された『随処作主』の精神を大切にし、八高生として自らが主体となって考え行動していきたいです!

 

 

 

 

令和3年度入学式

4月9日(金)

天候に恵まれた佳き日、令和3年度入学式が挙行されました。

新入生は緊張しながらも立派な態度で式典に臨み、厳粛な中にも温かみを感じる入学式となりました。

また、今年度は入学式の様子を、2・3年生の教室に Live 配信し、在校生も式典に出席しました。

 

お祝い新入生の皆さん、ご入学おめでとうございますお祝い

目標を持ち、その目標達成に向け、1日1日を大切に充実した日々にしましょう。

令和3年度1学期入学式式辞

 

新学期スタート!

4月8日(木)

本日、新任式・始業式が挙行され、

その後は新クラスにてホームルーム活動を行いました。

生徒たちは、終始真剣な態度で式典に臨みました。

また、新しいクラスに少し緊張しながらも、笑顔が見られるHR活動となりました。

 

本日からいよいよ新学期がスタートし、明日からは授業も始まります。

1年間の目標を定め、目標達成のための実り多き第1学期にしましょう。

令和3年度1学期始業式式辞

 

「もぎたてテレビ」の取材を受けました!

男子バレーボール部です。

4月5日(月)の部活動中にびっくりすることがありました。

練習の途中で、部活動OBのレイザーラモンRGさんが突然体育館に登場。「もぎたてテレビ30周年ゴールデンスペシャル」の取材で母校である八高を訪れてくださったそうです。

RGさんは男子のスパイク練習に混じったり、女子のレシーブ練習では強打をものともせずきれいにレシーブするなど、「さすが先輩!!」というところを見せてくださいました。在学中にお世話になった加洲先生とも再会され、昔話に花が咲いたようです。

最後に「八高バレー部あるある」も新バージョンで歌ってくださり、盛り上がりました。

この取材の様子は、4月9日(金)19:00から南海放送でオンエアされます。

第43回全国JOCジュニアオリンピックカップ 春季水泳競技大会!

 

こんにちは!水泳部です。

いつもお世話になっております。

 

3月28日(日)アクアパレット松山にて、第43回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会・47都道府県通信競技大会が開催されましたお知らせ

 

本校水泳部からは2年中岡、卒業生の市川・泉が出場しました。

市川は400m個人メドレーで県新記録を更新し、最後の愛媛県大会において有終の美を飾ることができました。

卒業生のそれぞれの道での活躍を祈っています花丸

来年度の八高新チームの更なる活躍を期待しています王冠頑張れ八高水泳部!

 

今後とも八高水泳部への温かい御声援をよろしくお願いいたします。

令和2年度離任式

 本日、令和2年度離任式を行いました。新型コロナウイルスの影響で、卒業生のみなさんは参加できず非常に残念だっだと思います。

 

 それでは、離任される11名の先生方の紹介をします。【 】内は教科。(  )内は転勤先です。

 清家 純三教頭先生 【数学】   (河原学園)

 河野 喜一郎先生  【地歴・公民】(宇和島水産)

 大政 康志先生   【数学】   (上浮穴)

 濵元 慶彦先生   【数学】   (川之石)

 門田 生先生    【理科】   (野村)

 辻 幸一先生    【理科】   (退職)

 仙波 和代先生   【英語】   (宇和)

 六車 悠理先生   【家庭】   (西条)

 山田 和輝先生   【商業】   (定時制)

 浅田 富保先生   【事務】   (八幡浜工業)

 水沼 寧子先生   【教育支援員】(吉田)

 

 離任者紹介の後、花束贈呈を行いました。

  生徒、教職員に見送られて体育館を後にしました。

 

 離任される先生方の新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。

 

 

八幡浜ソーシャルビジネスチャレンジコンペ

 3月20日(土)に道の駅みなっとで開催された八幡浜ソーシャルビジネスチャレンジコンペ高校生部門にAKINDで参加しました。このコンペでは八幡浜の地域資源を活用した社会を良くするためのビジネスアイデアを発表します。本校からは、「いよかん真鯛」と「ハモ」をテーマにした2チームが出場しました。

 審査員の方から多くの質問や貴重なアドバイスをいただきました。また、他校の発表を聞き、たくさんの刺激を受けました。見つかった課題や改善点を今後の活動に生かしていきたいと思います。

 なお、コンペの様子が、八西CATVにて3月23日(火)18:30~放送されます。ぜひご覧ください。

  

第3学期終業式

 本日、令和2年度第3学期終業式が行われました。

 校長式辞では、「セルフリーダーシップ」についての話があり、フィギュアスケートの羽生結弦選手の紹介がありました。目標や夢を口に出したりすることは難しいですが、何かに書き留めることで自分の心の整理につながると思います。生徒のみなさんもぜひ試してください。

 令和2年度第3学期終業式校長式辞

 

 終業式の後、教務課、生徒課の先生から話がありました。

 教務課の先生からは、人間の脳は使えば使うほど活性化し、使わなければ衰えるという話がありました。春休みは新学期に向けて計画的に脳を使ってみてはどうでしょうか?

 生徒課の先生からはスマートフォンの使い方、交通マナーの話がありました。昨年度に比べ、スマートフォン、交通マナーで指導された人数がそれぞれ4人増えています。改めて一人一人が考える必要があるように思います。1年生、2年生も新学期から2年生、3年生になります。この1年間で「慣れ」てしまったことが「だれ」てしまう前に春休みの時間を利用して「リセット」して新たな気持ちで新学期を迎えてください。

 また、終業式前に表彰式もありました。八高生頑張ってます!!

 

 今年度はさまざまな制限があった1年間でしたが、普通科も多くの国公立大学合格が決まっています。商業科も全商検定1級3種目以上の全員合格が達成できました。来年度も卒業生に負けないように、生徒・教員一丸となって頑張っていきましょう。

1年普通科総合的な探究の時間ポスターセッション発表会

 3月9日(火)7限目に「事前復興・地域防災」の第3回ポスターセッションを行いました。今回のテーマは「建築・土木・地理学・地球科学・物理学・医療・看護・健康」で、愛媛大学防災情報研究センター(宇和海沿岸地域事前復興デザイン研究センター)の藥師寺隆彦教授にお越しいただき、指導助言をいただきました。前回の南海トラフ地震(昭和東南海地震(1944年)及び昭和南海地震(1946年))が発生してから70年以上が経過した現在では、次の南海トラフ地震発生の切迫性が高まってきていると言われています。今後も引き続き「事前復興・地域防災」に関心を持ち、高校生としてできることを考え実践していきたいと思います。

2年生スポーツレクリエーション

 3月5日(金)2年生は遠足を計画していましたが、天候等を考慮してスポーツレクリエーションに内容を変更し5~7限、クラス対抗バレーボール大会を行いました。体育委員、バレーボール部員が中心となり企画・運営。修学旅行も中止となり、悔しい思いをしましたがその思いをこのレクリエーションにぶつけ、限られた時間ではありましたが皆で思い切り楽しみました。暖かな春の日差しの中、来年度の卒業アルバム用の集合写真も撮影していただきました。体育館には笑顔があふれ、一年間を締めくくる思い出深い行事になりました。

 

令和2年度第72回卒業証書授与式

   3月1日(月)多くの御来賓、保護者の方々に御出席いただき、第72回卒業証書授与式が厳かに行われました。

 

 卒業証書授与(普通科)

 

 卒業証書授与(商業科)

 

 校長式辞 ←こちらからご覧ください。

 

 来賓祝辞

 

 在校生送辞は、生徒会長 二宮くんが務めました。

 

 卒業生代表 佐々木さんによる答辞です。

  

卒業生退場の前に…

 

 在校生による卒業生へのサプライズ動画ですキラキラ

 

 卒業生退場。

 

 体育館の外では、在校生による卒業生に向けたエールが送られました。

 

 最後のホームルーム活動です。

 1組

 2組

 3組

 4組

 5組

 

 卒業生のみなさん、御卒業おめでとうございます。

 八幡浜高校で学んだことがどこかで活かせる時がくるはずです。

 みなさん、お元気で!!またどこかでお会いしましょう!!

表彰式・賞状授与・記念品贈呈式

 2月28日(日)1、2年生の学年末考査終了後、表彰伝達と賞状授与並びに記念品贈呈式が行われました。体育館は3年生のみで、1、2年生は各ホームルーム教室でリモート参加しました。

  その後、3年生は卒業式予行を行いました。

 

 式場準備も整いました。

  明日はいよいよ3年生のラストステージです。在校生、職員一丸となって3年生を送り出しましょう!!

第3回学校関係者評価委員会及び第3回学校評議員会が開催されました

 2月22日(月)いずしね館において学校関係者評価委員会及び学校評議員会が行われました。委員及び評議員の皆様には、ご多用の中を出席賜り、本年度の八幡浜高校の学校評価についてご助言やご提言をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく導入されたタブレット端末や電子黒板を用いた授業実践の動画も見ていただきました。本校の教育活動について多くの貴重なご意見を伺うことができました。

今後の魅力的な学校づくりに生かしてまいります。

1年普通科総合的な探究の時間「いずしね」第二回ポスターセッション

 

 本日の7限目に、第二回ポスターセッションを行いました。今日のテーマは「高齢者・福祉・避難所・避難方法・経路・通信・情報・言語・経済・政策・地域連携」で、指導助言に愛媛大学防災情報研究センター(宇和海沿岸地域事前復興デザイン研究センター)藥師寺隆彦教授にお越しいただきました。

 災害時の避難所における一人あたりの収容面積は、1.65平方メートルだったが新型コロナウィルス感染症対策として4.7倍になったことや、災害時には通信機器が使えなくなる可能性が高いため小銭を持っていたほうが良いということなど、具体的なお話をたくさんしていただきました。次回のポスターセッションは3月9日(火) に実施する予定です。

 

マーマレード講演会

 2月15日(月) にJAPANマーマレード協会の國分先生をお迎えして、マーマレードの歴史や世界大会の話、なぜ八幡浜で開催するのか、地方が輝くための課題を熱く語っていただきました。そして、その後、実際に3種類のマーマレードを試食しました。今後、商品開発や高校生が地域のためにできることを考えて次年度に繋げていきたいと思います。

 

八幡浜体験ツアープログラム検討ワークショップ

 2月11日(木) に八幡浜みなっとで行われた、八幡浜体験ツアープログラム検討ワークショップに3年生の有志4名が参加しました。えひめ南予きずな博に向けて、2パターンの体験プログラムを地域の人たちと一緒に考えました。今年度、課題研究で学んだツアープランニングの経験が活用され、楽しく交流ができたようです。


 

愛媛マルゴト自転車道の清掃ボランティア活動&第2回サイクリングIn八幡浜

 2月11日(木) 王子森公園とその周辺道路の清掃活動を行いました。早朝からのボランティア活動にもかかわらず、約50名の生徒が参加し、公園内外をきれいにしました。

 その後、王子森公園から諏訪崎を経由し、道の駅みなっとまでサイクリングを実施しました。みかん畑を横に、海を眺めながらのサイクリングは最高でした。また、一つ八幡浜の魅力を発見することができました。

1年普通科総合的な探究の時間「いずしね」地域防災・事前復興ポスターセッション

 本日7限目に、地域防災・事前復興についてポスターセッションを行いました。第一回目のテーマは「子ども・教育・家政・生活・心理・行動科学」でした。どの班も、よく調べて丁寧にまとめていました。中には、非常時に役立つ多機能ライトや簡易式の浄水器を持参し、使い方等を詳しく説明している班もありました。第二回は2月16日(火)、第三回は3月9日(火)実施の予定です。 

 

デートDV防止講座を実施しました。

 

 2月5日(金) 5時間目に3年生を対象にデートDV防止講座を実施しました。今年度は各ホームルーム教室で実施し、デートDVに関するDVD視聴などを中心に行いました。また、担任の先生から、被害に遭った場合の対処方法など詳しい説明があり、生徒全員が真剣な面持ちで聞き入っていました。正しい知識を身に付けこれからの生活に役立ててくれることを願っています。

硬式テニス部です!

こんにちは!女子硬式テニス部です。

いつも温かい応援をありがとうございます。

1月23日と30日に、南予地区伊予銀ジュニアテニス大会が行われました。

一週目のダブルスでは

岡・橋本ペアが5位入賞(県大会出場)

二週目のシングルスでは、

岡が3位(県大会出場)

となりました。

キャプテンの岡は、粘りのプレーを発揮して自己最高成績を収めることができました! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これからもチーム一丸となって心技体を高めていきます!!

全校集会(人権委員会報告)、人権・同和教育ホームルーム活動公開授業を実施しました。

1月29日(金) に全校集会(人権委員会報告)を各教室でリモートで行いました。2年生の人権委員が性的マイノリティ(LGBT)についての発表を行いました。今回の発表を通して、正しい知識を身に付けてもらいたいと思います。

また、7時間目に1,2年生は人権・同和教育ホームルーム活動を公開授業の形で行いました。コロナ禍ではありますが、保護者や、一般の方に参観していただきました。どのクラスも工夫を凝らした授業を行い、次年度へとつながる学習ができました。

授業改善推進事業第3回公開授業(数学)

2月1日(月)5限目、井上唯先生による公開授業が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「数学史から学ぶ ~軌跡論の始まり~」を主題としてフェルマーの軌跡論について学習しました。英語で書かれた数学の論文を読み、解釈して、図に表すのですが、生徒たちは初めて見る英語の論文に苦戦。なんとか友達と協力して読み解きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図に書き表しただけではピンとこない生徒も先生の説明を聞き、フェルマーの主張について理解することができました。

「軌跡は、動く点の集まりが描く図形」という軌跡論の本質に触れ、理解を深めることができました。

授業改善推進事業第3回公開授業(現代社会)

2月1日(月)5限目に河野先生による現代社会の公開授業が1年3組で行われました。

八幡浜市を住みやすい街にするための政策論議をテーマに、

架空の補助金が八幡浜市に入ったとしたら、

どのような政策を重要視すればよいかグループごとに設定された立場で

ダイヤモンド・ランキングを作っていきました。

先生から、他のクラスでは「映画館をつくる!」「セグウェイで八幡浜を活性化」などの意見が出たよ

との情報がもたらされると、活発に意見交換。

グループごとにプレゼンを発表し、最後に室長・副室長が中心となってクラス全体で合意形成を図りました。

自分たちの立場の意見を発表したり、違う立場の意見を聞いたりする活動を通じて合意形成の

難しさを実感できたようです。

自分たちの課題として真剣に考えたりクラスで共有したりすることで、

深い学びにつながったのではないでしょうか?  

えひめスーパーハイスクールコンソーシアム

 1月29日(金)オンラインによる、「令和2年度 えひめスーパーハイスクールコンソーシアム南予」にサイクリング活動発表部門と一般生徒部門で参加しました。本校は、今年度より、地域の魅力発信高校生サイクリング推進事業の協力校として活動しています。活動成果をリーダー校の川之石高校と合同で発表し、多くの御意見や質問をいただきました。昨年は、新型コロナウイルス感染症により活動が制限されてしまいましたが、今後もサイクリングの普及と地域の魅力を発信する活動を行っていきます。

花丸 柔道部大会報告!!

1月23日(土),24日(日)に選手権大会に出場しました!!!

大会開催も危ぶまれましたが、しっかりと活躍できました。結果は以下の通りです。

23日(土) 男女個人戦

 女子52kg級 金平 1回戦敗退

 男子66kg級 金平 1回戦敗退

 男子60kg級 松本 西川魁 宮田 中川 池田 いずれも1回戦敗退

       西川太 2位

24日(日) 男女団体戦 ※ 商業検定と重なったため、普通科の1年生3人で出場

 1回戦 ×松山工業(3人残し)

 

団体戦では、次鋒西川魁 が2人抜きの活躍が目立ったが、強豪校相手に力及ばず惜敗。

個人戦では久々に決勝戦までコマを進め、男子個人60kg級西川太が2位となる活躍を見せました。持ち味の攻撃的な大きな柔道で先に背負い投げに入りましたが、粘られたあとに隅返しで返され技あり。そのまま試合終了を迎え優勢で惜敗。そのほかの選手も大会に向けて設定した課題をしっかりとクリアし、良い試合ができました。悔しい結果ではありましたが、厳しい選手相手にしっかりと稽古の成果を出せて、よく健闘しました。

次は来年度の総体に向けて、また頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました!!

 

表彰式(略式) 奥から2番目が2位西川準決勝 内股をかける西川(白)

女子バレーボール部 南予新人バレーボール大会優勝(5年連続) !! 

 1月16,17日、南予新人バレーボール大会が開催されました。参加校14校、県大会5校代表が選ばれる大会です。

 新型コロナの影響で試合は、無観客、試合ごとのチーム入れ替えなど感染対策が取られる中、大会は開催されました。予選トーナメントは、1回戦2回戦と順調に勝ち上がりました。チームとしては、スタートメンバーにけが人が数名出て、試行錯誤しながらオーダーを組むという状況でチームの状態としてはよくありませんでした。決勝トーナメントは、準決勝の相手は、11月に南予選手権決勝を争った宇和島南中等、1セット先取され2セット目を取り返しフルセットの3セット目、序盤から押されて10-19という点差まで引き離され誰もが試合は決まったという雰囲気の中から、生徒たちは奮起し奇跡の大逆転劇を演じて勝利しました。決勝の相手は帝京第五、準決勝の激闘を制した生徒たちはのびのびとプレーし好プレーを連発、2セット目も相手にリードを許しながらも逆転しセットカウント2-0で勝利し優勝することができました。県新人大会でも全力を出し切る集中力で頑張ります。

予選トーナメント

 1回戦 八幡浜2-0野村  2回戦 八幡浜2-0内子 

決勝トーナメント

準決勝 八幡浜 2-1 宇和島南中等       決勝 八幡浜 2-0 帝京第五

          24-26                          25-18 

          25-16                          26-24

          25-21

弓道部県新人戦結果

弓道部です。1月9,10日に今治西高校弓道場で、愛媛県高等学校弓道新人大会が開催されました。男女団体戦と個人戦に14名の選手が出場しました。男子団体は1日目の20射が不調で、2日目に的中を伸ばしましたが予選通過には届きませんでした。女子団体は開会式で優勝旗返還を行い、2連覇を目指して予選に臨みましたが、予選通過に1本届かず、敗退しました。個人戦も入賞できませんでした。出発時は積雪のため急遽JRに変更したり、強風と低温でコンディションは最悪でしたが、予定通り試合に参加することができて、ほっとしています。冬場に射技向上と共に精神面も鍛え直していきたいと思います。

新人大会南予地区予選

女子バスケットボール部です。1月9日(土)、10日(日)に西予市宇和体育館において、令和2年度愛媛県高等学校バスケットボール新人大会 南予地区予選が行われました。今大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため人数制限等もありましたが、大会が開催できたことに感謝です。

結果は、多くのピンチをポジティブに捉える選手たちの姿勢が引き寄せた王冠優勝王冠でした。

1月23日(土)、24日(日)に開催される県大会に向けて一層精進します。

連日、大雪と極寒の中、応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

第3学期始業式

 1月8日(金) 令和2年度第3学期始業式が行われました。今回は放送で実施され、生徒は各ホームルーム教室で始業式、表彰伝達に参加しました。

  各ホームルーム教室の黒板に「丑」という今年の干支を表す漢字が書かれています。

 校長先生から「丑」について説明がありました。丑年は「芽が出るつまり発展の前触れの年」とか、ゆっくりとした歩みながら「辛抱強く確実に一歩一歩たどる年」になると言われいるそうです。また、丑に糸へんを付けると「紐」になります。人と人、また人と願いを結びつける意味も丑年には込められています。詳しくは「3学期始業式校長式辞」をご覧になって下さい。 

  3学期始業式校長式辞

1月7日(木)の校内模試について(連絡)

 明日から愛媛県でも荒天が予想されていますが、明日の校内模試は警報の発令がなければ、予定通り実施します。ただし、警報が発令されるなどした場合はHPの「警報発表時の対応」に従ってください。また、交通機関の遅延なども予想されますので、情報の確認や時間に余裕をもって登校するなど、安全に留意して行動してください。

ソフトテニス部男子愛媛県選抜大会ルポ

ソフトテニス部男子です。12月24日(木)・25日(金)に、愛媛県総合運動公園体育館において、県選抜大会(四国選抜大会・全国選抜大会予選)に出場しました。県新人大会の上位のみが出場できる大会です。

団体戦では、夏季県大会、県新人大会に続いて、3大会連続でベスト4入りすることができました。

準決勝では、優勝を果たした済美高校に敗れ、またしても強豪私立の壁に阻まれ、四国・全国大会出場は逃しました。

公立高校として、限られた環境や予算の中で、学業との高いレベルの両立を図りながら、いかにして強豪私立に勝つか。次の大舞台は来年度の県総体になります。四国総体・インターハイ出場を目指し、この冬更なる強化を図ります。

今大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客試合となり、保護者の皆様に観戦していただけなかったのは残念でしたが、大会が開催できること自体に感謝です。 

新年を迎える準備を進めています

 松飾り、飾り松、立て松ともいい、年神様(毎年お正月に各家庭にやってくる豊作や幸せをもたらす神様)が迷うことなくこの門にいらっしゃるよう、目印になるのが門松と考えられています。

  

 一年中、落葉しない松、成長が早く生命力の強い竹、新春に開花し年始にふさわしい梅と3つの縁起物が用いられます。

 この門松は、病魔退散の願いも込めて、本校職員である信尾道孝先生が制作し寄贈してくださいました。皆さんもぜひ御覧ください。 

第2学期終業式

  本日、12月18日(金) 令和2年度第2学期終業式が行われました。

 校長式辞では、2学期が1年の中で最も長く、劇的に変化をする学期であるということと、防災について話されました。2学期は体育祭をはじめ、さまざまな学校行事や部活動の大会などが行われました。ぜひ、振り返ってみてください。

 

 令和2年第2学期終業式校長式辞

    終業式の後、教務課、生徒課の先生から話がありました。

 教務課からは、2学期の成績と出席状況についての話と、3学期は次の学年の準備をする学期であるという話がありました。

 生徒課からは、新型コロナウイルス感染防止対策の話と、規律の高さが維持できる学校でありたいという話がありました。自転車マナー、スマートフォンの使い方などの規則を守って、有意義な冬休みにしましょう。

 先日、2020年の世相を表す漢字(今年の漢字)が発表されました。「密」です。2年前は「災」でした。明るいニュースが少ない今日この頃ですが、角度を変えて物事を見てみると、小さな幸せはそこら中に転がっているので少しずつ拾ってみてください。

 生徒の皆さん、2020年も残りあとわずかです。やり残したことがないように、体調にも気を付けて冬休みを元気に過ごしてください。

弓道部 南予新人戦結果

弓道部です
 12月13日(日) に大洲市総合体育館弓道場で南予新人戦が開催されました。
 男子団体は1回目20射8中と不調でしたが2回目に20射13中で他校を逆転し、合計40射21中で優勝しました。女子団体も1回目は20射7中と不調でしたが2回目に20射13中で合計20中となり、2位の宇和島東に追いつきました。順位決定競射では3-1で競り勝って、2位になりました。
 個人での優勝はありませんでしたが、男子2年の部で谷が2位、1年の部で三原が3位、女子1年の部で柏木が2位、2年の部は入賞無しという結果でした。1月9、10日の県新人戦に向けて、鍛錬していきたいと思っています。

研究授業が行われました。

12月11日(金) 5限に松本先生(体育)、7限に髙橋先生(ホームルーム活動)の研究授業が行われました。

まず、3年3.4組の松本先生による体育(バスケット)の授業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「チームの作戦(ディフェンス方法)を考え、ゲームで生かす」を主題として、行いました。

 ボードを使ってフォーメーションを考え、自分たちの試合をタブレットで録画し、客観的に見て次のゲームの課題を確認しました。

 次は何に気を付ければよいかなど、積極的に意見を出し合う姿が印象的でした。

 

  次は、2年1組の髙橋先生によるホームルーム活動の様子です。

「広い視野から将来を考える」を主題として、自分のライフプランについて考えました。

まずは家で考えてきたライフプランを班で発表!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後zoomを使い、海外で勤務経験のあるお二人の方から話をしていただきました。

 話の中では「今しかできないことに全力で挑戦してほしい」とアドバイスをいただきました。

 いろいろな生き方、価値観を知ることが出来良い刺激になりました!

 将来のことについてより一層真剣に考える姿が印象的でした。

全国高等学校駅伝競走大会壮行会!

  12月11日(金) 陸上競技部の第32回全国高等学校駅伝競走大会壮行会が行われました王冠

 新型コロナウイルスによる影響で、総体の壮行会なども無かったため、今年度初めての壮行会となりました!

全国高等学校駅伝競走大会には、14年連続出場となります。レースは12月20日(日) の10時20分スタートですお知らせ

 「いつも支えくださっている方々へ感謝を届けられるような良い走りをしたい」という主将上田さんの力強い挨拶もありました。

新型コロナウイルス感染防止のため、現地に応援に行くことはできませんが、学校全体で全力でエールを送ります。

応援よろしくお願いしますお辞儀お知らせ

八校生が考える復興デザイン「やわらかい町を作る」【復興デザイン会議全国大会】

12月5日(土) 復興デザイン全国会議(本会場:東京大学本郷キャンパス ※リモート開催:宇和海沿岸地域事前復興デザインセンター@北浜)にて、八高生が考える事前復興プランを発表しました。「防災地理部」(顧問:東京大学羽藤英二教授)には県内の6校が参加しています。8月からの継続的な活動を通じて、南海トラフ地震発生までに、自分達の暮らす地域で何をしておけばよいのか、自分事として考え、復興プランを考えてきました。3回のリモートによる講義、ワークショップ、中間報告会などを経て、今回が最終プレゼンの場でした。本校は八幡浜市街地、伊方町湊浦地区を対象とした復興プランを発表。統一テーマを「やわらかい町を作る」とし、「空き家」「教育」の二つを軸に、災害に対し柔軟に対応できる町作りプランを提案しました。東北大学佃悠准教授、復建調査設計(株)宮崎保通様から講評をいただき、今後の研究の励みとなりました。また、他校の発表からも多くの刺激を受け、やりたいこと、やるべきことが新たに生まれました。今後も更に内容を深め、プランを実現させていきます。

 指導いただいた東京大学、愛媛大学の先生方、学生の皆さん、また、御協力いただいた八幡浜市役所、伊方町役場の皆様、ありがとうございました。

第2学期 ~校内球技大会~The Ball Game Cup ㏌ Hachiko

 12月9日(水) 令和2年度第2学期校内球技大会が実施されました。少し肌寒さを感じましたが良い天気に恵まれ、時間が経つにつれ生徒たちのやる気で会場が熱気に包まれました晴れ 

 男子生徒はグラウンドでサッカーを行いました。

 

  女子生徒は体育館でバスケットボールを行いました。

競技結果の報告です。 

サッカー

3年 優勝:4組A 準優勝:2組A

2年 優勝:3組A 準優勝:1組A

1年 優勝:3組B 準優勝:3組A 

バスケットボール

3年 優勝:1組C 準優勝:5組B

2年 優勝:2組A 準優勝:3組A

1年 優勝:5組B 準優勝:1組A 

 優勝、準優勝チームのみなさんおめでとうございますお祝い

 本日の球技大会では、1つのボールを一生懸命に追いかけ、1つのゴール(目標)に向かって仲間と協力し合う生徒のみなさんの姿が印象的でした。今年も残すところあとわずかです。やり残したことがないようにみなさん一人一人のゴール(目標)に向かって日々過ごしてください。 

 帰ったら手洗いうがいを忘れないように!!

学部・学科説明会(1・2年生対象)

12月8日(火) 午後から1・2年生を対象に、進路実現に向けた講演会・説明会が行われました。

5時間目の進路講演会では、KE教育コンサルタントの藏下克哉先生をお招きし、大学入試の現状と今後の勉強対策について御講演いただきました。

6・7時間目の説明会では、県内外より20校から講師の先生方にお越しいただき、学部・学科の説明をしていただきました。中には外国人講師による講義もあり、生徒は熱心に英語を聴き、活発に意見を出していました。どの講義においても、最新の学問研究についての情報や、大学ごとに取り組まれていることなど、進路実現に向けての貴重なお話をしていただき、生徒も真剣に聞いていました。

 

 

 

 

 

    

 

文書デザインコンテスト 審査員特別賞

 ビジネス部2年の田丸さんが、第11回文書デザインコンテストに応募し、審査員特別賞をいただきました。 この賞は、最優秀・優秀に次ぐ賞であり、応募総数全1,376作品の中から、上位14位以内の応募者に贈られました。 今年度は 「地域の新発見」をテーマに、「私の知らない佐田岬物語」と題し地域の遺物に目を向けポスター制作に取り組みました。また、伊方町の方から取材を受け、町の広報誌にも掲載される予定です。御覧ください。

 

 

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターの周知等について

文部科学省、愛媛県からのワンストップ支援センターリーフレットと内閣府特命担当大臣(男女共同参画)のメッセージを掲載しました。ご覧になり、ご活用ください。

 

 えひめ性暴力被害者支援センターリーフレット.pdf

 内閣府特命担当大臣(男女共同参画)のメッセージ.pdf

 

職員研修(人権・同和教育)を実施しました。

 11月26日(木) 愛媛県総合教育センターから講師を招いて、人権・同和教育の研修会を行いました。これからの人権・同和教育の進め方や様々な人権問題解決の在り方などを分かりやすく講義していただきました。どの先生も熱心に講義に耳を傾け、勉強されていました。1時間ではありましたが、有意義な研修の機会でした。今回学んだことを生徒の皆さんにも還元していきたいと思います。

理科(門田先生)の研究授業が行われました。

11月19日(木)4限目に2年4組において、「化学」の研究授業が行われました。「塩素の性質とハロゲンの酸化力」を主題として、実験を通してハロゲンの酸化力について学習しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩素の刺激臭でみんなしかめっ面になったり、溶液を加えると色が変化するのを注意深く観察したりするなど、理科のチーム目標である『「見て」「聞いて」「触れて」「感じて」理解する』を五感を最大限に活用して実験することができました。考察では自分たちの感じたことを発表し、論理的に理解を深めることができました。

 

授業改善推進事業第2回公開授業が行われました

11月16日(月) 5限目に河野先生(倫理)、山田哲先生(ビジネス基礎)の研究事業が行われました。

まず3年2組の河野先生による倫理の授業から。主題は「先哲の思想を徹底評価 -日本思想編―」です。

 各グループで学習した先哲のランキング付けをし、全体でプレゼンテーションを行いました。発表はどのグループも興味深い内容で、既習事項が自らの在り方や生き方、人間観や世界観とどう関わったか整理されていて、さすが3年生です。質疑応答でも考えが深まる質問が出ていました。

  次は1年5組の山田哲先生によるビジネス基礎の授業風景です。

授業の主題は「雇用の形態、雇用にともなう企業責任」です。正規雇用と非正規雇用と社会問題について学習し、その具体的事例として地元企業の経営者にインタービューした動画を視聴し理解を深めました。

 

ダンス・バトン部県新人大会参加報告

11月8日(日)  創作ダンス県新人大会が宇和文化会館で20校の参加により行われました。

発表テーマは「私たちの望むもの」です。

当日はコロナ対策と後片付けで写真撮影ができなかったので、後日撮影したもので紹介します。

 

創作ダンスには、50字以内の表現内容があります。

今回は「食べると上手に踊れるりんご、あり。

しかし、効力は次第に薄れていく。私たちは

うまく踊り続けたいのに…。」

という表現内容で作品を作りました。

テーマに合う曲探しや衣装、小道具など9人での作品づくりはなかなか大変でした。

審査結果は入賞とはならず悔しいものとなってしまいましたが、トップバッターとしてプレッシャーのかかる中楽しく踊りきることができました。

また、どの学校もレベルが高く基礎練習の大切さが身に染みた大会ともなりました。

今後も頑張っていきますので応援してください!