八幡浜高校日記

[全学年]主権者教育講演会(主権者・消費者教育推進事業)

 本日、7限目は体育館で全校生徒による主権者教育が行われました。講師の先生はなんと…

地歴・公民科の河野喜一郎先生です!15クラス合同での主権者教育ということで、隣同士の生徒とペアを組み、アイスブレーキングトークをした後、生徒全員で協力をしてクイズ形式でプリントを解きながら選挙について学ぶことができました。

 

 近年、若い世代の投票率は他の世代に比べて低いので、今日の講演会で学んだ政治の知識をこれからの生活に生かしていきましょう。 

【2年生】愛媛を知り、社会を知る — 南予企業魅力発信事業 —

 10月21日(水)6,7限目に商業科「課題研究」、普通科「総合的な探究の時間」の取組として南予の企業20社に来校いただき、合同企業説明会を実施しました。愛媛県の取組である「南予企業魅力発信事業」の一環として行われている企業説明会ですが、今回は2年普通科が取り組んでいるSDGsをテーマとした探究活動、また2年商業科が取り組んでいる課題研究の内容を踏まえて、企業の方々に様々な工夫をしていただきました。また、各ブースでは生徒による司会・進行のもと疑問・質問に丁寧に答えていただきました。

 様々な業界の話を通じて、普段の生活ではなかなか知り得ない愛媛の産業の最前線、最先端の技術や社会の現状などを知り、自身の、そしてこれからの社会の在り方を考えるためのヒントをたくさん与えていただきました。

 お忙しい中、御来校いただいた企業の皆様、ありがとうございました!

〔参加企業〕※敬称略

仙味エキス㈱、村上工業㈱、㈱アイテック、㈱ゆうぼく、㈱ステップコミュニケーション、㈱宇和島プロジェクト、㈱アライ、㈱ちぬやホールディングス、㈱ウォンズ、㈱アトリウム、㈱八西ホンダ、伊方サービス㈱、農事組合たいよう農園、堀田建設㈱、㈱ニュウズ、丸三産業㈱、㈱豊予社、㈱イトー、マルハフーズ㈱、くじらグループ

 

陸上競技部四国新人報告

10月17日・18日にニンジニアスタジアムで四国新人戦が行われました。

男子 走幅跳 吉良龍星(2年)7m36(追い風参考)  優勝 公認記録 7m32(大会新記録)

   円盤投 田中賢太(2年)37m84  4位

   100m  吉良龍星(2年)11"03   5位

   やり投 牛尾光希(2年)50m97  6位

   1500m 白石幸誠(2年)4'03"97  6位

   3000msc 河上凜太郎(2年)10'02"10  6位  

   4×400mR 藤田・白石・橡木・吉良 3'24"86  4位

女子 100m 後藤夏凜(1年)12"64  6位

   200m 後藤夏凜(1年)25"30  2位

   800m   山本瑚春(1年)2'18"28  1位

   1500m 上田琴葉(2年)4'38"75  1位  三好菜加(2年)4'44"30  3位

   3000m 上田琴葉(2年)9'41"50  2位  德山 和(2年)9'45"39  3位

   円盤投 赤松汐音(1年)29m19  6位

なお、吉良龍星君は男子四国優秀選手に選ばれました。

もうすぐトラックシーズンも終わります。あと1試合。

コロナの影響で思うように練習ができない時もありましたが、選手たちは頑張っています。

先輩方の意志を継いで、来年の福井インターハイ出場を目指して、頑張ります。

美術部です。秋季県展で特選、推奨を受賞しました。

美術部です。第69回秋季県展の結果が10月19日の愛媛新聞の朝刊に掲載されました。

本校からは、1年生の福山詩乃さんが特選、2年生の菊池光記さんが推奨を受賞し、

他の出品者10名全員が入選しました。明日から愛媛県立美術館で展示された後、本校

の創立120周年記念文化祭でも展示します。

特選 1年 福山詩乃 「変遷」

 

推奨 2年 菊池光記 「前へ」

愛媛朝日テレビ「なるちか」の生中継に出演しました。

 商業研究部A★KINDは先日、八幡浜漁協さんと一緒に商品開発した「八幡浜いよかん鯛めし」のPRのため、10月17日 土曜日の9:30~10:30に放送された情報番組「なるちか」に出演しました。

 慣れないテレビ中継に緊張していましたが、愛媛朝日テレビアナウンサーの市脇様や石本様、ディレクターの方々に優しくフォローしていただき無事生中継本番を終えることができました!(^^)!

 「八幡浜いよかん鯛めし」の商品化を9月末に発表してから、多くの反響を頂き本当に感謝していますうれし泣き

 現在、八幡浜みなっと内の「アゴラ・マルシェ」、伊方町道の駅「きらら館」、三崎港近くの「はなはな」などで販売されています。八幡浜漁港ブランド養殖魚「いよかん真鯛」美味しいですよにっこりぜひ、ご賞味ください給食・食事!

先生たちも学んでいます!!「アダプティブ・ラーニング研修会」

 10/14(水)の午後、「アダプティブ・ラーニング」についての研修会を実施しました。この研修会は、河合塾の講師とzoomを使ってのオンライン研修会でしたが、「アダプティブ・ラーニング(一人一人に最適化された学習内容を提供することとその仕組み)」について知ることができ、また、AIを搭載したQubenaという教材を実際に体験することができました。

 先生方は熱心に講義を聞いたり、積極的に教材に触れたりするなど、意欲的に参加されていました。

スポーツ専門員学校訪問

10月7日(水) の・5・6・7限目2年生の体育で、2名のスポーツ専門員を招いて陸上競技の授業が行われました。

先週の陸上日本選手権大会に出場された野本周成さん(110mH)、崎山雄太さん(やり投)から、男子はハードルを、女子はジャベボール投げを教えていただきました。短い時間でしたが、専門的指導をしていただき陸上競技の楽しさについて学ぶことができました。記録向上に向けて今後の授業でも頑張りましょう。

 

美術部です。

 今年度は、新型コロナウィルスの影響で、全国高等学校総合文化祭【美術・工芸部門】高知大会がウェブ開催

になりました。高知に行って全国の高校生の作品を直に鑑賞できなかったことは大変残念でした。

 先日、学校に高知県の美術・工芸部門の事務局から、図録やお土産をいただきましのでご報告します。

 3年美術部 阿部莉子・中川燈子・菊池梨帆

 

 

水泳部 新人戦報告

こんにちは、水泳部です。

先日の記事に誤りがあったので訂正版です。

申し訳ありませんでした。

 

9月26日(土)に、アクアパレット松山で開催された、愛媛県高等学校新人水泳競技大会の結果を報告いたします。

<入賞した結果のみの掲載とさせていただきます>

 <男子>

2年 清家  200mバタフライ  第4位

       100mバタフライ  第2位

2年 谷村  200m平泳ぎ    第6位

       100m平泳ぎ    第4位

2年 宮中  400m自由形    第1位

       200m自由形    第1位 

1年 程野  400m個人メドレー 第3位

       200m個人メドレー 第7位

1年 岡本  400m個人メドレー 第1位

       200m平泳ぎ    第4位

1年 菊池  400m自由形    第4位

       200m自由形    第5位

1年 呉石  200mバタフライ  第6位

       100mバタフライ  第7位

200mフリーリレー 第3位  清家・菊池・岡本・宮中

結果は99点で、総合優勝を果たしました!  男子は2年連続優勝ですお祝い

 

 <女子>

2年 三嶋  400m自由形    第1位

       200m自由形    第1位

2年 中岡  200mバタフライ  第1位

       100mバタフライ  第1位 

女子は部員が2名であるため、リレーには出場できませんでしたが、2名で出せる最高得点の32点をたたき出しました

 また、3年市川・泉・菊地もオープン参加をし、それぞれ頑張っていました 新チームになって初めての公式戦でしたが、来年度からの大会に期待が膨らむ結果となりました!

今後とも水泳部をよろしくお願いいたします。

教育実習生によるホームルーム活動が行われました。

10月2日(金) の7限目に2名の教育実習生によるホームルーム活動の研究授業が行われました。

「将来の目標のために今できること」「自己実現に向けて」を主題に授業が実践されました。

理想の未来を実現するために「今何ができるのか」を真剣に考えることができました。

継続は力なり。日々の努力を積み重ねていきましょう。

生徒の皆さんの積極的に活動する姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

令和2年度地域の魅力発信高校生サイクリング事業 ~安全利用・メンテナンス講習会~

 本校は、今年度よりサイクリング推進校に指定され新しいクロスバイクを15台購入しました。今回は、チームジャイアントに所属されているMTBプロライダーの門田様と西山様をお迎えし、自転車に乗る際の基礎知識やメンテナンス、クロスバイクの乗り方について講習をしていただきました。

 午前中は、道路交通法を中心に法律やサイクリングをする際の注意点について講義をしていただきました。普段から自転車に乗っているのですが、初めて知ることも多くとても勉強になりました。

 午後からは、自転車を分解しパンク修理の講習を行いました。初めて行うパンク修理に最初は戸惑っていましたが、だんだん慣れてくるとスムーズに分解から組み立てまで出来ていました。その後は、自転車の乗り方や降り方、コーナーリングの曲がり方を練習しました。そして、午前中に学んだ道路交通法やハンドサインを意識しながら道の駅みなっとまでサイクリングを行いました。

 クロスバイクに興味を持った生徒も多く、今後も引き続きサイクリングや地域の魅力を発信していくために活動を行っていきます。

令和2年度えひめ次世代マイスター育成事業

 9月30日に商業科2年生を対象に、第4回目の商品開発プログラムが行われました。今回は、パンメゾン松前店の平田様をお迎えし、先日試作したパン製造過程の振り返りを行い、パンの原価とネーミング、pop広告を作るときの注意点を教えていただきました。生徒達のユニークな発想を元に、試作・改良を行い、名付けられた3商品が文化祭で発売する予定です。ぜひ、ご笑味ください。

 

 

数学Ⅰ(井上唯先生)の研究授業が行われました

10月1日(木)5限目に他校の先生方も多数お迎えし、授業改善推進事業の一環で、井上唯先生による研究授業が1年3・4組の講座で行われました。

主題は「日常生活に潜む三角形について考えよう!~てこクランク機構~」です。

いきなり先生お手製の模型が登場!

四角形において、一つの辺を固定すると他の2点がどのように動くか、各班に配布された模型をもとに考察していきます。

「この模型の動き、どこかで見たことがあるような???」

生徒の皆さんからどんどん答えが出てきます。発表が出そろったところで、数学的な考察に進みます。

授業を通して日常生活の中で「てこクランク機構」が様々なシーンで使われていることがよく理解できたようです。

「数学って楽しい!」いきいきと生徒の皆さんが取り組んでいる様子が印象的でした。

「八幡浜いよかん鯛めし」試販 in みなっと

 9月20日(日)「八幡浜みなっと」において、以前より八幡浜漁協と共同開発してきた商品「八幡浜いよかん鯛めし」の販売をしました。

 アゴラ・マルシェでは、普段のメニューに「八幡浜いよかん鯛めし」を加えていただき実食販売をしました。販売する「八幡浜いよかん鯛めし」は、一食分のいよかん真鯛の冷凍切り身とマーマレードの入ったタレのセットですが、今回はアゴラさんに御協力いただきタレに柑橘の皮を刻んだものを加えていただいたり、いよかん真鯛やタレの風味を生かすためにあえて生卵を加えなかったりの工夫をしました。30食の限定販売だったのですが、正午前には完売しました。チケットと一緒にアンケートQRコードの入ったカードを渡し、アンケートの御協力をお願いしました。お昼時で大変人が多く、商品の受け渡しに手間取るなど反省点は多々ありましたが、「おいしかったよ」と笑顔で言っていただくなど手応えを感じました。反省点やアンケートの結果を今後の販売に生かしていきたいです。

 

 みなと交流館では、冷凍の「八幡浜いよかん鯛めし」(いよかん真鯛の切り身とタレのセット)を限定50食で販売しました。初めての販売で売れるかどうかかなり不安だったのですが、交流館で事前に地元紙にチラシを配布していただいたので、販売開始前から行列ができ、その方々だけで販売が完了ししまうという大誤算がありました。少人数ずつ入館していただきパネルを使っていよかん真鯛などの説明を聞いていただいた後、買っていただくという方法をとったので、いよかん真鯛についても広く知っていただけたと思います。ただ、完売後にお買い求めに来られるお客様も多く、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。お詫びといよかん真鯛や鯛めしの説明を兼ねてパネルを館外に出し、ちらしの配布や説明を行いましたが、完売後の対応を想定して準備していなかったので、ちぐはぐな対応になってしまったことが反省点です。

 アゴラ・マルシェ、みなと交流館ともに完売し、その反響に手応えを感じましたが、たくさんの課題も見つかりました。これらを検討し、今後の販売や商品の改良に役立てたいと思います。

 商品を買ったり食べたりしていただいたお客様はもちろん、私たちのつたない説明に一生懸命耳を傾けていただいたお客様、本当にありがとうございました。

弓道選抜南予地区予選

弓道部です。9月20日に選抜大会南予地区予選が宇和高校で開催されました。団体戦は男子八高Aが優勝、女子は八高A,B共に4位でした。個人は男子村上選手が優勝、菊川選手が4位、女子は渡部選手が4位、阿部選手が6位でした。団体5校、個人6位まで県大会出場です。今回は保護者の応援はありませんでしたが、八高の選手以外の部員が補助員として活動し、応援しました。11月の県大会に向けて、実力をアップしていきたいと思います。

 

 

ソフトテニス部男子南予新人大会ルポ②

続いて、20日(日)の団体戦では、苦しい展開が続きながらも練習の成果を随所で発揮し、見事優勝を果たしました。試合に出るメンバー、審判をするメンバー、応援をするメンバーそれぞれがしっかりと役割を果たしました。

来月の県新人大会は、冬の選抜大会の予選を兼ねており、四国・全国に繋がる重要な大会です。更なる強化を図っていきます。いつも熱心に応援してくださり、練習試合の引率に協力してくださる保護者の皆様、いつも本当にありがとうございます。

ソフトテニス部男子南予新人大会ルポ①

ソフトテニス部男子です。9月19日(土)・20日(日)に、平野運動公園テニスコートにて南予新人大会が行われました。

19日(土)の個人戦では、増田陽斗(2年)・菊池俊輔(1年)ペアが見事優勝を果たしました。冷静な試合運びと積極的なプレーを高いレベルで融合させることができました。

他にも、ベスト8を2ペア含む5ペアが、来月の県新人大会に進出しました。

会計実務対策講習会

 商業科の2、3年生の希望者が松山商業で行われた会計実務対策講習会に参加しました。この講習会では、8月から6日間に分けて全商会計実務検定や日商簿記検定の対策、税理士や公認会計士の先生方の講演会が行われました。この講習会で学んだことを、次回の検定や進路実現に生かしていきたいと思います。

 

 

ハート 担任の先生に真心をこめて

9月16日(水)

1年2組が家庭基礎の時間に調理実習を行いました。

1学期から担任の先生にインタビューを行い、担任の先生へのお弁当のレシピを考えてきました。

クラスの投票で選ばれた、色取りや栄養バランス等が優れているお弁当を全員で協力して作りました。

班の中で、役割分担をしっかりと行い、時間内になんとか作り上げることができました。

とてもおいしそうに焼きあがっている班もあれば、「あれ?焦げてしまった?」と苦笑いするしかない卵焼き。

ほくほくのじゃがいもを感じることができる班もあれば、つぶし過ぎてドロドロになってしまったポテトサラダ。

炊飯器の蓋を空けたらびっくり!まさかの…おかゆ汗・焦る

いろんな失敗も必要ですよねにっこり

普段は、美味しい食事を保護者の方に作ってもらっている生徒が多いですが、調理実習を経験して料理の大変さを身に染みて感じることができました。将来、一人暮らしをするときや家庭をもったときに困らないように今回の経験を生かしていきましょうね。

先生たちも学んでいます!!「講演会を実施しました。」

  9月14日(月)15:15~本校いずしね館において、高等学校授業改善推進事業に係る講演会を行いました。講師に四国地区国公立大学連合アドミッションセンター准教授・中村裕行氏をお招きし、「授業改善を推進するための教員集団の学びの共有・協働について」と題してご講演いただきました。

 学習指導に向かう教員の姿勢や評価の実践を通した教員同士の在り方について、実例を交えながらわかりやすく話していただき、大変勉強になりました。

非行防止教室

9月11日(金)7限目のホームルーム活動の時間に、1年生を対象に非行防止教室がありました。

八幡浜警察署の生活安全課長の石川警部の講話と情報モラルに関するDVDを視聴しました。

身近な携帯電話を正しく使うことの大切さを学びました。

 

 

 

水泳部 愛顔のスポーツフェスティバル

こんにちは!水泳部です。

 

9月5日、6日にアクアパレット松山で開催された愛顔のスポーツフェスティバル 愛媛県選手権大会権全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会お知らせの報告をさせていただきます。

<男子>

3年 市川 400m個人メドレー 第1位 大会新記録・県高校タイお祝い

      200m背泳ぎ    第1位 大会新記録お祝い

      100m背泳ぎ    第1位 

3年 久米 50mバタフライ    第2位 

2年 清家 200mバタフライ  第3位

2年 谷村 100m平泳ぎ    第4位

2年 宮中 400m自由形    第1位

      200m自由形    第1位

1年 程野 400m個人メドレー 第3位

1年 岡本 400m個人メドレー 第2位

      200m平泳ぎ    第1位

      100m平泳ぎ    第3位

 <女子>

3年 泉  400m個人メドレー 第1位 大会新記録お祝い

      200m個人メドレー 第1位

      200mバタフライ  第1位

3年 菊地 200m自由形    第5位

2年 三嶋 400m自由形    第2位

      200m自由形    第1位

2年 中岡 200mバタフライ  第2位

      100mバタフライ  第1位

      100m自由形    第4位

三嶋・菊地・中岡・泉  400mメドレーリレー 第2位

 

声を出して応援ができないもどかしさの中、部員全員精一杯泳ぎました。

今月26日に行われる新人戦に向けてまた頑張っていきます晴れ

3年生も引退を迎える生徒が多く出てきました。寂しくはなりますが、新チームがどこまで伸びていくのか!

今後とも水泳部をよろしくお願いしますお辞儀

120周年記念体育祭 「創(そう)」120年の伝統と新たな躍進

本日の体育祭結果です!

総合優勝は柏皇ブロックでした。

   

それぞれの優勝は以下のとおりです。 

 競技の部 八翔ブロック

 集団演技の部 聖流ブロック

 

 

 応援の部 柏皇ブロック

 今年は仮装部門、装飾部門は3ブロック合同で作成しました!

   

今回の体育祭も、途中教員種目と最後の写真撮影は雨に打たれましたが、それ以外は問題もなく無事に終了しました。

    

 御観覧いただきました地域の皆様、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 後日活動の様子をフォトギャラリーとして掲載します(^_^)

 生徒の皆さんは、体育祭で培った絆を大切にして、「新たな躍進」をしていきましょう!

120周年記念体育祭開催(午前の部)

天候も心配されましたが、無事体育祭が開催されました。

    

午前中は得点種目を中心に熱戦が繰り広げられました。

午前の部最後は1・2年生による「てやてやウェーブ」と3年生による「民謡」が行われ、会場を華やかに盛り上げました。

いよいよ明日(^O^)/

 本日の午前中は明日の体育祭の前日準備を行いました。

  さすが!!力持ちです!!

 生徒、教員が協力し合って短時間で準備をすることができました。

 全体準備の後は最後の全学年練習とブロック準備を行いました。

 

 ブロック席にパネルを設置している様子です。完成が楽しみです。

 いよいよ明日が本番です。今日は早く寝て体調をしっかり整えましょう。

 みんなのパワーで曇り空を吹き飛ばしましょう!!

体育祭予行を行いました!(^^)!

 9月2日(水)体育祭予行が実施されました。暑さ対策のため、本部テント前とスタンドの裏にミスト機を準備しました。今年のテーマは、「創(そう)」120年の伝統と新たな躍進 です。生徒のみなさんは朝から夕方まで一生懸命に取り組んでいます。悔いが残らないように仲間と協力し合って素敵な体育祭にしましょう。3年生は後輩を引っ張って、1、2年生は先輩たちに必死でついて行ってください。先生たちは生徒みんなの想いがすばらしい体育祭を創りあげることを願っています。

 午後からは、全学年練習と、ブロック練習を行いました。体育祭はいよいよ今週末です。まずは、しっかり水分補給を行い、自宅に帰ったら十分な食事と睡眠をしっかり取るなど体調管理に気を付けましょう。

 120周年記念体育祭は、感染症対策のため入場を制限(1家族1名の保護者のみ)して実施します。一般・卒業生の皆様の入場は御遠慮いただくことになりました。大変申し訳ありませんが、御理解、御協力をお願いいたします。 

鉛筆 有名な実験にチャレンジしました

8月31日(月)1年生の数学A「場合の数と確率」の課題学習として、「ビュフォンの針実験」にチャレンジしました。

平行線に10本のつまようじをひたすら落として、線に触れた本数を数えていくというシンプルな実験です。

つまようじが針に触れた本数と投げたつまようじの本数の比を計算すると、なんと!ある値が出てくるというものです。

今回実験を行ったクラスの半数の班がその値の近似値を導き出すことができました。

これからも「なぜだろう」という疑問を大切にしながら、数学の学習に取り組んでいきましょう!

 

 

商品開発プログラム・パン試作 -えひめ次世代マイスター育成事業-

 商業科の2年生が商品開発に取り組んでいます。今回は、7月の商品プレゼンテーションで選ばれた3チームのパンの試作を行いました。パンメゾン八幡浜店で平田様から商品を作るときの注意点や材料の説明、パンの成形の方法などを教えていただき実際に試作しました。四苦八苦しながらも、3種類のパンが完成しました。生地や香り、見た目などまだまだ改善すべき点が出たため、さらに研究を深めおいしい商品に繋げていきたいと思います。

高校生のための社会人基礎力セミナー

 8月26日(水)に商業科の3年生を対象に、ジョブカフェ愛workの天野先生をお招きしてビジネスマナー講習会が開かれました。社会で求められるビジネスマナーについて、立ち居振る舞いの実践や社会人基礎力についての講義など様々な視点から話をしていただきました。今後の進路実現に向けて生かしていきたいと思います。

「八幡浜鯛めし」試作会 商業研究部

 8月27日(木)に、道の駅八幡浜みなっとのアゴラマルシェにていよかん真鯛を使用した「八幡浜鯛めし」の試作を行いました。「いよかん真鯛」は、口の中に伊予柑の香りがするのが特徴です。出汁には八幡浜産の「マーマレード」を使用することで、柑橘の風味が漂う鯛めしとなっております。試作してみると、柑橘の香りが弱かったり、盛り付けの仕方や分量など様々な課題が見つかりました。販売までに改善を図り、八幡浜を代表する鯛めしとなるよう頑張ります。

 また、今回の販売に協力してくださる株式会社アゴラマルシェの上甲英司社長様より、「高校生の力で地元を盛り上げてほしい」と激励のお言葉をいただきました。

 【 告知 】

 9月20日(日)道の駅八幡浜みなっと アゴラマルシェにて11時~13時にて販売(数量限定)

 同日時に、みなと交流館では八幡浜鯛めしを真空パック詰めしたお持ち帰り商品の販売も行います。

 

受賞作品決定!第7回高校生直木賞【文芸新聞部】

8月23日(日)、文芸新聞部が選考校としてエントリーしている第7回「高校生直木賞」がZOOMを利用してリモートで開催されました。

今年は全国から32校が参加し、直近1年の直木賞候補作のうちどの作品が高校生直木賞にふさわしいのか、各校で出し合った意見を戦わせました。

午前は昨年の高校生直木賞の受賞作「熱帯」の著者、森見登美彦さんによる講演会。創作の秘話や小説を作るコツ、森見さん自身の学生時代の話などたくさんの貴重な話を聞くことができました。

午後からはいよいよ高校生直木賞の選考!

各校の代表者1名がそれぞれの意見を出し合いました。リモート開催にもかかわらず想像以上の白熱した議論に終始ワクワクが止まりません!

2チームに分かれて行った前半戦で残った3作(窪美澄『トリニティ』/大島真寿美『渦』/川越宗一『熱源』)で後半戦を行います。

後半戦も前半戦に劣らない勢いでぶつかり合う議論。各校の代表者の熱い思いが伝わってきました。

そして気になる今年の高校生直木賞受賞作は…

大島真寿美『渦』に決定しました!

大阪弁でテンポよく語られる能や狂言といった日本文化。新しい世界を味わえること間違いなしです。皆さんもぜひ手にとって見てくださいね!

男子ソフトテニス部夏季大会県大会ルポ

男子ソフトテニス部です。8月22日(土)・23日(日)に、松山中央公園テニスコートにて、夏季大会県大会が開催されました。新人戦の前哨戦となる重要な大会です。

22日(土)の個人戦には、南予地区予選を勝ち上がった6ペアが参加しました。強豪の私立勢に力負けし、2回戦進出がやっとという悔しい結果に終わりました。

23日(日)の団体戦では、数々の激戦を勝ち抜き、ベスト4に進出することができました。本校男子の県ベスト4は、準優勝を果たした2016年以来となります。準決勝では、インターハイ常連の強豪済美高校に及びませんでしたが、新人戦に向けての新たな課題や目標を見つけることができました。新人戦南予地区予選に向けて、更なる強化を図ります。

炎天下にもかかわらず、熱心に応援してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

第2学期始業式

いよいよ本日より、第2学期がスタートします。

大掃除、始業式、身だしなみ指導、HRのあと、授業も始まりました。

8月18日から補習や体育祭準備で学校には来ていましたが、気を引き締めなおして、暑さに負けず、創立120周年記念体育祭を精一杯盛り上げるとともに、勉強にも取り組んでいきます。特に3年生は就職、進学と自分の人生を決める大切な時期です。悔いの残らないようしっかり頑張りましょう。

    2学期始業式校長式辞

テイクアウト応援プロジェクト 商業研究部

 8月23日(日)、商業研究部では、みなっとで開催されたテイクアウト応援プロジェクト#八幡浜エール飯のボランティアに参加しました。地鶏のごちそうさん、ちゃんぽん亭イーグルさん、味和居dining敬さんの3店舗が出店され、そのお手伝いをさせていただきました。新型コロナウイルス感染症の影響で例年のような集客が出来ない中、私たち商業研究部が地元を盛り上げる事が出来たと思います。

 また、9月20日(日)の11時~13時までみなと交流館で、A☆KINDと漁業組合で共同制作した「いよかん鯛めし」販売の告知も行わせていただきました。皆さん是非お越しください。

中学生1日体験入学

8月21日(金)に令和2年度中学生1日体験入学が実施され、各地区の中学校から多くの中学生が参加しました。

始めに、体育館にて学校概要や学校紹介の説明が行われました。

 

その後、普通科教室・商業科教室等で16科目の模擬授業が開かれました。

また、八高生との座談会も開催されました。

 

 

放課後は、部活動参加及び見学など実施されました。

 

 中学生の皆さん、来年の春、本校にて再会できることを期待しています。

L.A.からリモートコーチング【陸上競技部】

 8月19日(水)陸上競技部長距離部門の部員5名がリモートによるコーチングを受けました。指導してくださったのはL.A.在住の内田友来さんとそのチームスタッフの皆さんです。

 内田さんはアメリカで国家資格を取得し、カイロプラクティックスポーツ医としてご自身のクリニックを営んでおられます。また、スポーツメンタルコーチングの専門家として選手がベストコンディションで本番を迎えられるサポートを行いながら、多様なスポーツ実践の場で活躍されています。

 今回、長距離部門の生徒達は「個人の目標やチームの目標を達成するためには何が必要なのか」、「どのようなチームを作っていかなければいけないのか」について話し合い、コーチングしていただく中で、課題や改善点が多く見つかりました。教えていただいたことを実践し、互いを高め合いながら、チームのスローガン「努力には夢がある」を胸に、都大路への出場、入賞を目指します。今後とも、応援よろしくお願いします! 

「第7回高校生直木賞」校内本選会【文芸新聞部】

 

 今年度7回を迎える「高校生直木賞」は、全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近一年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ試みです。

文芸新聞部は昨年度、高校生直木賞の選考校として初エントリーし、力作5作品を部員全体で熟読。どの作品が高校生直木賞にふさわしいか協議を重ねてきました。

本年度4月29日に全国36校の高校生と共に選考者として本選会に参加する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大により開催が延期となっていました。そしてやっと今回、8月23日(日)ZOOMによるリモート開催が決定!念願の参加となります。現在、校内での最終選考を終え、当日に備えています。「読む+語る+選ぶ=深まる」を目指し、全国の高校生達と議論を戦わせます。当日、どの作品が選ばれるか、楽しみにしていてください!

以下、エントリーされている5作品

朝倉かすみ『平場の月』/大島真寿美『渦』/小川哲『嘘と正典』/川越宗一『熱源』/窪美澄『トリニティ』 

ユニホームが変わりました!〈男子バレーボール部〉

 暑い毎日ですが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

 現在、男子バレーボール部はお盆を挟んで休養期間となっています。次の部活動は18日(火)より再開します。夏休みの前半は、松山商業高校をはじめ南予6校と練習試合を行いました。

 そんな中、今年からユニホームが変更となり、新しい歴史を刻むべく、9月の南予選手権に向けて頑張っています。この休養期間に、勉強もしっかり頑張って、文武両道の男子バレーボール部を目指したいと思います。

 

晴れ 夏季ジュニアテニス選手権南予地区予選(男子テニス部)

8月8日、9日に津島プレーランドで夏季ジュニアテニス選手権南予地区予選が開催されました。

今年度初の公式戦で、新チームになってから最初の大会ということもあり、最初はかなり緊張していましたが、少しずつ実力を発揮することができました。

【主な結果】

〈シングルス〉

5位 松井(県大会出場)

8位 川本(県大会枠7人のため、惜しくも県大会出場ならず)

〈ダブルス〉

4位 松井・菊口(県大会出場)

ベスト16 二宮・川本

県大会出場者は8月22、23日に平野運動公園での県大会に出場します。

2年生1人、1年生4人のチームなのですが、ベスト16以上に入る選手も多く、新人戦に向け、練習を重ねていきたいと思います。

送迎等、ありがとうございました。

事前復興について考える「防災地理部」【東京大学・愛媛大学「南海トラフ地震事前復興共同研究」高校生ワークショップ】

  8月11日(火)、南海トラフ地震防災に関するワークショップが行われ、本校からは1年生1名、2年生7名が参加しました。八幡浜市では一昨年度より愛媛県、宇和海沿岸市町及び東京大学・愛媛大学とともに「南海トラフ地震事前復興共同研究」の取組が進められています。南海トラフ地震発生までに、自分達はこの地域で何をしておけばよいのか。高校生の立場からこの難題を深く学び、解決策を考え、社会に向けて提案する活動を目指します。

  今回は東京大学院生(東京大学羽藤英二教授ゼミ所属)の方々、宇和島東高校、三崎高校、愛光学園の生徒の皆さんとzoomやslackを用いたリモートによるワークショップを行いました。東大院生、東大、愛媛大学教授の助言をいただきながら、事前復興プラン(大災害に備える街づくり)についてどのような方向性にするかグループ別に話合いました。まとめではそれぞれの学校から高校生として日頃感じていることや、防災・復興に向けた取組について発表がありました。本校では「空き家の調査や活用の可能性」「高齢者の避難と避難後の生活の安全性の確保」を取り組みたいこととして発表しました。

  専門的な観点から多くの知識を得ると共に、直接助言をいただくことができ、防災・事前復興の本質について深く考えられる貴重な機会となりました。

今後も「防災地理部」を中心に八高全体で、高校生の視点から地域防災・事前復興に取り組んでいきます!

 

男子ソフトテニス部夏季大会南予地区予選ルポ

男子ソフトテニス部です。

例年であれば、東予合宿や県外校との練習試合を重ねてから臨んでいた夏季大会南予地区予選(新人戦のシード決め)ですが、今年は新型コロナウイルス感染防止のために制約が多い中での大会となりました。しかし、開催できること自体ありがたいことです。ソフトテニス競技については、今年度初めての公式戦となりました。

結果報告です。個人戦はベスト4を1ペア含む6ペアが県大会に出場、団体戦は2位で県大会に出場します。目標としていた結果には及びませんが、夏季大会県大会や来月の新人戦南予地区予選に向けて更なる強化を図りたいと思います。炎天下にもかかわらず、引率にご協力いただき、熱心に応援して下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

租税教室

 7月29日に3年商業科の生徒を対象に、租税教室が行われました。税に関する話をしていただき、実際に所得税及び復興所得税の確定申告書を作成ました。所得控除の計算に苦戦しながらも、友達と協力しながら作成することができました。また、税に関する作文の説明もしていただき、夏季休業に税の意義と役割についてしっかりと調べ自分の意見をまとめたいと思います。

  

令和2年度えひめ次世代マイスター育成事業

 7月29日に商業科2年生を対象に、第2回目の商品開発プログラムが行われました。今回は、パンメゾン松前店の平田様をお迎えし、生徒達が考えた商品のプレゼンを行い、実際に試作まで進める3作品が選ばれました。今回選ばれたチームは独創的な発想をもとに、よりよい商品開発を目指して、その他のチームはpop広告等の作成のため夏季休業中を利用して話し合いを重ね、実際の商品化を目指して頑張りたいと思います。

  

 また、7月28日に商業科3年生を対象に、第4回目のツアープランニングプログラムが行われました。今回は、前回の課題をもとに各班で考えた募集型企画旅行のプランの原価計算を行い、JR四国旅客鉄道株式会社ワープ宇和島営業所の二宮様と重富様から各班ごとに様々なアドバイスをいただきました。今後は、魅力的なポスター作成ができるよう写真を撮りに出かけたり、キャッチコピー等を考えたりしながら商品化できるものを目指して頑張りたいと思います。

  

ラグビー部 県総体代替大会 7人制交流大会 結果

お知らせ県総体代替大会 7人制交流大会が、 8月1日・2日に久万高原町で開催されました。

八幡浜高校は吉田高校との合同チーム1でCグループに参加しました。

8月1日(土) 合同1(八幡浜・吉田) 27 ー 12    野村

         合同1(八幡浜・吉田) 29 ー 7  愛光

8月2日(日)  合同1(八幡浜・吉田) 55 ー 0  合同2(松山商・新居浜東)

         合同1(八幡浜・吉田) 45 ー 0  西条

以上の結果で、Cグループで優勝しました!

1年生4名、3年生4名での試合はこの大会で終わりですが、1年生はさらに力を伸ばし、3年生はそれぞれの進路に向かって進んでいけると思います。これからもどうぞ応援よろしくお願いします。

家庭クラブ 交流・ボランティア活動 「暑中見舞い作り」

家庭クラブでは、毎年夏休みに地域の介護老人保健施設 青葉荘で行われる盆踊り大会に参加しています。

しかし、今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため大会は中止となり、地域の高齢者の方々と関われる機会がなくなってしまいました。

そこで、何か違う形での交流ができないか考えた結果、青葉荘の入居者の皆様に向けた暑中見舞いを作成することにしました。 

夏季休業中にもかかわらず、16名の生徒が参加してくれ、施設外との交流が少なくなっているであろう入居者の皆様の喜ぶお顔を想像して、素敵な16枚の暑中見舞いが完成しました。

この夏に行えるボランティア活動には限りがありますが、これからも家庭クラブでは私たち高校生にできる活動に取り組んでいきます。

次回のボランティア活動は、8月20日の校内清掃です。生徒の皆さん是非参加してください!

楽しい! ~創作ダンス発表会に参加しました~

「楽しかった~」この一言に踊りきった部員の気持ちがあふれています。

こんにちは、ダンス・バトン部です。8月2日(日)、県民文化会館で開催された創作ダンス発表会に参加しました。

3学年15名で踊る最初で最後の舞台。「Break my heart」「パプリカ」「高嶺の花子さん」の3曲を笑顔で踊りきることができました。

途中、手拍子が自然と会場にあふれ、あたたかい雰囲気に。

また、他の学校の芸術性の高い創作作品や迫力のあるヒップホップの作品を鑑賞でき、良い刺激を得ることができました。

3年生はこれで引退となります。今まで応援していただいた保護者の方々、関係者の皆さま本当にありがとうございました。

 

家庭クラブ講習会「石けん作り」

 7月31日(金)終業式後、家庭クラブ講習会を行いました。

例年は料理講習会を行いますが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため「石けん作り」に挑戦してみました。

グリセリンソープを細かく切って、電子レンジで溶かし、

香料や着色料、飾りを使って、思い思いの石けんを作っていきます。 

見た目にもかわいく、ついつい手を洗いたくなるような石けんがたくさん完成しました。

参加者からは「とても簡単に作ることができて大満足!」「かわいくできて楽しかった。」

「自分が作った石けんで手を洗いたい気持ちになりました。」などの感想を聞くことができました。

最後は、自分たちで作った石けんを使って手を洗い、感染防止に努めます。

  

家庭クラブでは、夏休み期間中に二つのボランティア活動を予定しています。

たくさんの生徒の皆さんの参加をお待ちしています!

商業研究部 ハモの彩り団子 試験販売

 7月26日(日)私たち商業研究部は、八水蒲鉾さんと共同開発してきたハモのすり身を使った団子を、どーや市場の八水蒲鉾さんのブースにおいて試験販売しました。今回は、プレーン、みそ、カレー、衣に削り蒲鉾を使い一味唐辛子で味にアクセントをつけた「一味」種類を紙カップに入れて120円で販売しました。

 あいにくの雨模様で、お客さんが来るか心配でしたが、さすがにどーや市場で、たくさんのお客様でにぎわいました。しかし、お客様の目的は魚を買うことなので認知度の少ない「ハモ団子」を買っていただくのは大変でした。頑張って声を出してPRしました。目標の300カップには届きませんでしたが、250カップ販売することができました。

 販売時にはアンケート調査にリンクするQRコードの入ったチラシを配布し、アンケートの依頼をしました。アンケートには、年齢はもちろん味や値段設定に関する項目を設定しており、次の販売のための資料として活用させていただきます。また、初めて販売活動に参加する部員も多かったので、声掛けや商品の説明、POPの作成など、販売方法にもたくさんの課題が見つかりました。この経験やアンケートの結果を活かして、次の商品製造・販売につなげていきたいと思います。

 

第1学期終業式が行われました。

 7月31日(金)表彰伝達と第1学期終業式が行われました。

 表彰伝達では陸上競技部・水泳部・弓道部の表彰伝達がありました。陸上競技部は南予大会25連覇を達成しました。

 校長式辞では、梅雨が明け夏本番を迎える中で、時程と計画の違いを踏まえて、夏休みの期間を計画的に有意義に過ごすことの大切さを話されました。

 

        令和2年度1学期終業式式辞

 

 終業式の後、教務課と生徒課の先生から、1学期の振り返りと夏休みの生活についての連絡や注意がありました。

       

 感染症予防や水難事故防止などに気を付け、自己実現に向けて有意義な夏休みにしてください。