R1八幡浜高校日記

鉛筆 1年 総合的な探究の時間(1-4)

8月27日(火)

7限いずしねの時間(総合的な探究の時間)での1年4組の様子を紹介します。

夏休み中に探究活動の課題で、興味のあるテーマを班で共有し、夏休み中の探究活動の振り返りを行いました。

探究活動は、まだまだこれからです。2学期に本格化してきます。

自分の興味のある学部・学科発見のために、様々な活動を通して探究を進めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第26回四国高等学校生徒商業研究・意見体験発表大会結果報告

 8月24日(土)に、徳島県教育会館において、第26回四国高等学校生徒商業研究・意見体験発表大会が開催され、愛媛県からは、商業研究の部では、県大会を14年連続優勝で勝ち抜いた本校商業研究部と西条高校、意見体験では、今治北高校・東温高校の生徒が出場しました。

 本校商業研究部は「未利用魚を活用したブランディング戦略~郷土愛を育むソーシャルビジネスを目指して」と題して、昨年から取り組んでいる未利用魚の給食メニュー提供と小学校での食育交流会や未利用魚マップクリアファイルの提供など魚食の推進活動と「未利用魚を使った定食を提供するイベント(大島ツアー)」や「すり身揚げの坊っちゃん団子風」「白身フライの甘辛丼」「ハモ入りみかん寿司のデリシャスAKIN丼」などの商品開発とその効果による漁業活性化への取組を発表しました。

 結果、優秀賞(第2位)で、全国大会へ駒を進めることができました。これもこれまで協力いただいた市役所、給食センター、シーフードセンター、愛媛調理製菓専門学校、料理家中村先生、大島テラス、みなっとなど様々な方々のご支援の賜物と感謝しております。全国大会では、八幡浜市や八幡浜市の未利用魚を全国にPRしてきたいと思います。今後ともご指導、ご協力よろしくお願いします。

 

グループ 第2学期の始業式が行われました。

 本日、第2学期の始業式が行われました。

 校長式辞では、元大リーガーのイチロー選手について、「4000安打には、僕の場合、8000回以上悔しい思いをしている。その悔しさと常に、向き合ってきた事実は誇れると思います。」というイチロー選手の言葉から、才能に恵まれた人でも、悔しい思いを何千回もしてきており、できなかったときの自分と向き合う、これは、本当に難しいことである。また、夢や目標を持ち、努力していても、なかなか結果が出ないことがある。勉強にせよスポーツにせよ、何の手応えもないように思えた努力が、ある時を境に劇的な成果となって表れることがある。「苦しくても、あと5分、努力する」ことが大切であり、小さな努力の人が、大きな勝利をつかむ人です。と話されました。 令和元年度第2学期始業式式辞

水泳部速報!

 お世話になっております。水泳部です。

 

現在東京の辰巳国際水泳場で開催されている第42回全国JOCジュニアオリンピックカップでの

成績速報です。

 

3年 平田(100mバタフライ:6位入賞 , 200mバタフライ:6位入賞)

2年 泉(400m個人メドレー:3位入賞)

2年 市川(400m個人メドレー:7位入賞)

 

上記の成績を収めました!

残りの日程も頑張りますので、温かい声援をよろしくお願いいたします。 

イベント 幡多杯ソフトテニス大会(男子ソフトテニス部)

 男子ソフトテニス部です。本校はここ数年、高知県の強豪・宿毛工業高校と練習試合を行っており、その縁あって、昨年度から幡多杯ソフトテニス大会(高知県の大規模な団体戦の大会)に出場させていただいています。

 幅広い世代が集まる大会で、インターハイ経験選手や現役の国体選手も出場する一般の大会です。本校は、3チームで出場しました。

 この大会には、お楽しみ抽選会もあります。

 本校はA・B2チームが決勝トーナメントに進出し、Aチームはベスト8に入りました。

 新人戦に向けて、更なるレベルアップを図ります。