八幡浜高校日記

事前復興について考える「防災地理部」【東京大学・愛媛大学「南海トラフ地震事前復興共同研究」高校生ワークショップ】

  8月11日(火)、南海トラフ地震防災に関するワークショップが行われ、本校からは1年生1名、2年生7名が参加しました。八幡浜市では一昨年度より愛媛県、宇和海沿岸市町及び東京大学・愛媛大学とともに「南海トラフ地震事前復興共同研究」の取組が進められています。南海トラフ地震発生までに、自分達はこの地域で何をしておけばよいのか。高校生の立場からこの難題を深く学び、解決策を考え、社会に向けて提案する活動を目指します。

  今回は東京大学院生(東京大学羽藤英二教授ゼミ所属)の方々、宇和島東高校、三崎高校、愛光学園の生徒の皆さんとzoomやslackを用いたリモートによるワークショップを行いました。東大院生、東大、愛媛大学教授の助言をいただきながら、事前復興プラン(大災害に備える街づくり)についてどのような方向性にするかグループ別に話合いました。まとめではそれぞれの学校から高校生として日頃感じていることや、防災・復興に向けた取組について発表がありました。本校では「空き家の調査や活用の可能性」「高齢者の避難と避難後の生活の安全性の確保」を取り組みたいこととして発表しました。

  専門的な観点から多くの知識を得ると共に、直接助言をいただくことができ、防災・事前復興の本質について深く考えられる貴重な機会となりました。

今後も「防災地理部」を中心に八高全体で、高校生の視点から地域防災・事前復興に取り組んでいきます!

 

男子ソフトテニス部夏季大会南予地区予選ルポ

男子ソフトテニス部です。

例年であれば、東予合宿や県外校との練習試合を重ねてから臨んでいた夏季大会南予地区予選(新人戦のシード決め)ですが、今年は新型コロナウイルス感染防止のために制約が多い中での大会となりました。しかし、開催できること自体ありがたいことです。ソフトテニス競技については、今年度初めての公式戦となりました。

結果報告です。個人戦はベスト4を1ペア含む6ペアが県大会に出場、団体戦は2位で県大会に出場します。目標としていた結果には及びませんが、夏季大会県大会や来月の新人戦南予地区予選に向けて更なる強化を図りたいと思います。炎天下にもかかわらず、引率にご協力いただき、熱心に応援して下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

租税教室

 7月29日に3年商業科の生徒を対象に、租税教室が行われました。税に関する話をしていただき、実際に所得税及び復興所得税の確定申告書を作成ました。所得控除の計算に苦戦しながらも、友達と協力しながら作成することができました。また、税に関する作文の説明もしていただき、夏季休業に税の意義と役割についてしっかりと調べ自分の意見をまとめたいと思います。

  

令和2年度えひめ次世代マイスター育成事業

 7月29日に商業科2年生を対象に、第2回目の商品開発プログラムが行われました。今回は、パンメゾン松前店の平田様をお迎えし、生徒達が考えた商品のプレゼンを行い、実際に試作まで進める3作品が選ばれました。今回選ばれたチームは独創的な発想をもとに、よりよい商品開発を目指して、その他のチームはpop広告等の作成のため夏季休業中を利用して話し合いを重ね、実際の商品化を目指して頑張りたいと思います。

  

 また、7月28日に商業科3年生を対象に、第4回目のツアープランニングプログラムが行われました。今回は、前回の課題をもとに各班で考えた募集型企画旅行のプランの原価計算を行い、JR四国旅客鉄道株式会社ワープ宇和島営業所の二宮様と重富様から各班ごとに様々なアドバイスをいただきました。今後は、魅力的なポスター作成ができるよう写真を撮りに出かけたり、キャッチコピー等を考えたりしながら商品化できるものを目指して頑張りたいと思います。

  

ラグビー部 県総体代替大会 7人制交流大会 結果

お知らせ県総体代替大会 7人制交流大会が、 8月1日・2日に久万高原町で開催されました。

八幡浜高校は吉田高校との合同チーム1でCグループに参加しました。

8月1日(土) 合同1(八幡浜・吉田) 27 ー 12    野村

         合同1(八幡浜・吉田) 29 ー 7  愛光

8月2日(日)  合同1(八幡浜・吉田) 55 ー 0  合同2(松山商・新居浜東)

         合同1(八幡浜・吉田) 45 ー 0  西条

以上の結果で、Cグループで優勝しました!

1年生4名、3年生4名での試合はこの大会で終わりですが、1年生はさらに力を伸ばし、3年生はそれぞれの進路に向かって進んでいけると思います。これからもどうぞ応援よろしくお願いします。